アルコール依存症について

アルコール依存症になりやすい性格

新型コロナウイルスによるパッデミックが始まり早くも1年半が経ちました。 その間外出もままならず思うようにストレスが発散できずにいる人はたくさんいます。 これはアルコールに依存している人にとっては最悪の状況と言ってよいでしょう。 自分の経験から…

暑さとパンデミックとオリンピック

日本は梅雨も終わり本格的な夏を迎えました。 うだるような暑さと言えば誰しもビールを思い浮かべると思います。 そしてオリンピックが始まりました。 暑い中でオリンピックをテレビで見ながら冷たいビールを飲むことは至福なことかもしれません。 【SPONSOR…

アルコールに依存している人が一番気を付けなければならない時期

今はまさにゴールデンウイークの真っ最中です。 この一年は新型コロナの関係もあり、ストレスが溜まっている人が大幅に増えていることは間違いありません。 こんな時期に一番気を付けなければならないことは何でしょうか。 【SPONSORED LINK】 // 連休は一番…

アルコール依存症と心の関係

春本番となり寒暖の激しい日が続いています。 こういう季節は昔から体調を壊しやすく、精神的な不調も多いものです。 会社の人事異動などもあり、人生の選択を迫るような出来事も起こりやすいものです。 転勤などでも、栄転する人の数だけ当然左遷される人も…

酒を飲むと楽しいことに気づかなくなる!過度な飲酒はセロトニンを減少させる

酒好きは酒を飲んでいる時が一番幸せになります。 最初の一杯を飲んだ時の何とも言えない恍惚感は 幸せな気持ちにさせてくれます。 スポンサーリンク // // // 酒の魔力 しかし2杯3杯と飲むうちに、酔いの感覚もマヒされて 幸せな気持ちは薄らいでいきます…

人当たりの良い人が依存症になりやすい理由

人当たりの良い生き方は止めよう!本当の自分を生きることが重要 【SPONSORED LINK】 // 人当たりの良い生き方 アルコール依存症の人を数人知っていますが みんな良い人でした。 若い頃は人の面倒見が良くて、自分のことを犠牲にしてまで 人に気を使っていま…

アルコール依存症の現実

酒を飲むと幸福ホルモンであるセロトニンが 体内で作れなくなるために、 何をしても楽しむことができなくなる。 日常が楽しくないので酒に逃げるようになり、 段々酒量も増えて行く。 そうすると体内のセロトニンが更に少なくなり、 ますます生きることが辛…

なぜスリップ(再飲酒)するのか!セロトニンとうまく付き合う

数十年前からアルコール依存症患者の治癒率は ほとんど変わっていないと言います。 なぜこうもアルコール依存症は治りずらいのか 自分なりに長年考察してきました。 【SPONSORED LINK】 // 自分のスリップ経験 自分は40歳代から50歳代半ばまで 何十回も…