アルコール依存症について

アルコール依存症になりやすい人の性格

お盆が終わり、コロナの急増、ウクライナと統一教会のニュースで明け暮れている残暑の今日この頃です。 さらに女子中学生が殺人未遂を起こすような異常な事件が続いて、世の中に何が起こるか全くわからない未知の日々が続いています。 スポンサーリンク // /…

冬になるとアルコール依存症が増える理由

コロナのせいでもあるのか、今年も矢のように過ぎ去り師走を迎えています。 冬になると寒さと日照不足も重なり運動不足になりがちです。 そうなると家に閉じこもりアルコールに手が出やすくなります。 【SPONSORED LINK】 // 家にこもって飲むのが一番怖い …

孤独と依存症

世界中にパンデミックが始まり2年近くが経とうとしています。 今回のパンデミックが人類に見せつけたのは、まさに人は孤独だということではないでしょうか。 【SPONSORED LINK】 // インターネットがもたらした世界観 人類史上最も人間という動物に変革をも…

週休二日の休肝日が必要な訳

酒飲みにとって仕事が終わってから飲む酒は何とも言えない快感になります。 人それぞれですが、上司からのストレス発散で飲む、仕事の失敗の憂さ晴らしをする、子供のしつけに対するストレス発散など上げればきりがありませんが、酒を飲むことで気分転換した…

本当のアルコール依存症の治し方

このホームページで一貫して述べていることは、アルコールに依存している人は断酒をするということをなるべく意識するなということです。 それはなぜかというと、その思いを強めてしまうからなのです。 【SPONSORED LINK】 // 何かを制限するとその思いが強…

アルコール依存症の急増

新型コロナウイルスが発生してから早くも二年が経とうとしています。 その中でアルコールに依存している人が急増しているといいます。 なぜそのように急増しているのでしょうか。 【SPONSORED LINK】 // 心と体のストレスがピークに達している 昨年1月から…

アルコール依存症になりやすい性格

新型コロナウイルスによるパッデミックが始まり早くも1年半が経ちました。 その間外出もままならず思うようにストレスが発散できずにいる人はたくさんいます。 これはアルコールに依存している人にとっては最悪の状況と言ってよいでしょう。 自分の経験から…

暑さとパンデミックとオリンピック

日本は梅雨も終わり本格的な夏を迎えました。 うだるような暑さと言えば誰しもビールを思い浮かべると思います。 そしてオリンピックが始まりました。 暑い中でオリンピックをテレビで見ながら冷たいビールを飲むことは至福なことかもしれません。 【SPONSOR…

アルコールに依存している人が一番気を付けなければならない時期

今はまさにゴールデンウイークの真っ最中です。 この一年は新型コロナの関係もあり、ストレスが溜まっている人が大幅に増えていることは間違いありません。 こんな時期に一番気を付けなければならないことは何でしょうか。 【SPONSORED LINK】 // 連休は一番…

アルコール依存症と心の関係

春本番となり寒暖の激しい日が続いています。 こういう季節は昔から体調を壊しやすく、精神的な不調も多いものです。 会社の人事異動などもあり、人生の選択を迫るような出来事も起こりやすいものです。 転勤などでも、栄転する人の数だけ当然左遷される人も…

健康の心地よさに気づくとき依存する気持ちは薄らいでいく

年代を問わず食欲は人間の本能の中で一番、人に楽しみをもたらしてくれるのではないでしょうか。 また趣味・娯楽なども生きていくうえでの支えとなり、人生に潤いを与えてくれるものです。 しかしアルコールに依存すると何を食べても美味しくないし、何をし…

アルコール依存症になる前に考えること

お正月も終わり、アルコールに依存した人が確実に増えていることと思います。 連休になると禁酒する人は減り、職場に行かなくて良いので朝から飲酒する人が増えるからです。 前日の新年会の深酒のため極度の二日酔いになり、その苦痛を和らげるために朝から…

アルコール依存症にならないために

アルコール依存症の人は予備軍を含めると1000万人以上いると言われています。 これは大人も子供も含めて10人に一人は何らかの形でアルコールに依存しているということになります。 自分のアルコール依存症だった過去の教訓から、少しでもアルコールに…

依存症はなぜ無くならないか!自分を見つめ直すことが必要

薬物依存の事件が止まりません。 今年に入ってから俳優のP、元アイドルグループメンバーT、元五輪選手K、女優のS、またまた何回も逮捕されてる元タレントのTなど多くの有名人が逮捕されています。 これも氷山の一角と言われているので、有名人だけでも三桁の…

依存症と幸福感は似ている!依存症にならないための方法

最近芸能界、公務員など薬物依存で逮捕される人が続出しています。ある研究者によると薬物依存で捕まる人は氷山の一角で、一般の人にも薬物依存がかなり蔓延していると言います。 世の中が複雑になり益々ストレスが溜まり、その発散のために今後も様々な依存…

依存症になる人の共通点!孤独を受け入れ中道をいく

春は歓送迎会、人事異動、昇進のお祝いなどの 飲み会が多くなります。 そんな中でお祝いのおめでたい事だけではなく、 その影にはライバルが栄転したとか、 部下が自分の上司になったなど数多くのドラマが 始まる時期でもあります。 自分の経験から言っても…

酒を飲むと楽しいことに気づかなくなる!過度な飲酒はセロトニンを減少させる

酒好きは酒を飲んでいる時が一番幸せになります。 最初の一杯を飲んだ時の何とも言えない恍惚感は 幸せな気持ちにさせてくれます。 スポンサーリンク // // // 酒の魔力 しかし2杯3杯と飲むうちに、酔いの感覚もマヒされて 幸せな気持ちは薄らいでいきます…

人当たりの良い人が依存症になりやすい理由

人当たりの良い生き方は止めよう!本当の自分を生きることが重要 【SPONSORED LINK】 // 人当たりの良い生き方 アルコール依存症の人を数人知っていますが みんな良い人でした。 若い頃は人の面倒見が良くて、自分のことを犠牲にしてまで 人に気を使っていま…

アルコール依存症の現実

酒を飲むと幸福ホルモンであるセロトニンが 体内で作れなくなるために、 何をしても楽しむことができなくなる。 日常が楽しくないので酒に逃げるようになり、 段々酒量も増えて行く。 そうすると体内のセロトニンが更に少なくなり、 ますます生きることが辛…

なぜスリップ(再飲酒)するのか!セロトニンとうまく付き合う

数十年前からアルコール依存症患者の治癒率は ほとんど変わっていないと言います。 なぜこうもアルコール依存症は治りずらいのか 自分なりに長年考察してきました。 【SPONSORED LINK】 // 自分のスリップ経験 自分は40歳代から50歳代半ばまで 何十回も…