だろう

覚悟ってなんだろう

何かを本当に変えるために必要なもの、 それは覚悟しかないだろう。 職場を変える、配偶者を変える、生き方を変える、 生活する国を変えるなど人生にはたくさのんの 選択があります。 迷う選択もあるし、確信に満ちた選択もあります。 しかしどの選択をして…

常識ってなんだろう

常識ほど当てにならないものはないと言って良いでしょう。 常識とはその社会で都合の良いように 便宜上作られたことであるからです。 時代によっても変わるし、国によっても 全く逆なものになったりすることもあります。 【SPONSORED LINK】 // 日本の常識 …

自己効力感ってなんだろう

自己効率感とは、 カナダの心理学者が考え出した言葉ですが、 簡単に言うと自分に対する信頼感と有能感になります。 肯定的なセルフイメージとも言えますが、 心の表面的な思い込みではなく心の奥底から思える 自己の本当の姿のイメージのことです。 【SPONS…

愛ってなんだろう

愛は仏教的に言うと我の世界のことで 良い事ではないとされます。 愛欲に代表されるように、 むさぼりしかないという考え方です。 人は子供の頃から、愛情を持って接しなさいとか、 愛ほど大事なものは無い等さまざまに 言われてきました。 しかし、仏教的に…

苦悩とはなんだろう

苦悩から逃げ出せないのならそれを受け入れるしかない! 【SPONSORED LINK】 // 人間は悩み苦しむ生き物 人間は苦悩する生き物であるといいます。 大脳新皮質を持った時から人は 我を持ち悩み始めたのです。 人は幸せであることのほうが普通ではない という…

若く生きるってどういうことだろう

人生は楽しむもの!恋愛をしなければ若く生きることはできない 【SPONSORED LINK】 // 老後の充実 50年前は人生60年と言われていましたが、 現在は男女共に80歳代まで伸びています。 こうなってくると高齢者になってからの生き方が 重要になってきます…

日常を離れるってどういうことだろう

非日常は命を輝かす!あてのない旅に出よう 【SPONSORED LINK】 // 今も昔も変わらないもの 旅は日常を離れる最も手軽な手段です。 松尾芭蕉、西行など昔から旅を愛した人達は 大勢いました。 今と違うのは一年のほとんどを旅に費やし、 旅そのものが日常化…

積み重ねってなんだろう

今の積み重ね以外に将来を決めるものはない! 【SPONSORED LINK】 // 今幸せな人が将来も幸せになる 人は将来の自分を思い描くとき、 棚から牡丹餅的に幸せになった 自分を想像するものです。 例えば若い女性ならば、 イケメンのIT企業の社長が急に現れて …

依存症ってなんだろう

ストレスの対処法を間違うと依存症になる! 【SPONSORED LINK】 // 数々の依存症 世の中には細かく分類すると 50種類以上の依存症があるといいます。 薬物依存症、アルコール依存症、 パチンコ依存症、セックス・性依存症、 面白いところでは活字依存症、 …

どうして生きづらいのだろう

世界の見方を変えない限り幸せは続かない! いつの時代も生きづらい 「とかくに人の世は住みにくい」と草枕の冒頭に書いたのは 約110年前の夏目漱石です。 明治の時代は平和で世の中ものんびりしていて 暮らしやすい時代だったと言います。 そんな穏やか…

人間的魅力ってなんだろう

悩み苦しむことが人間的魅力をつくる!旅に出よう 時は流れる 人間的魅力とよくいうけれど、 どうすれば高めることができるのだろう。 若い男性は冒険的な野性味溢れた生き方で 人を魅了することができるし、 若い女性はピチピチした美貌によって 人を引きつ…

心の垣根ってなんだろう

波風のある冒険のような人生!心の垣根を取り外そう 醒めた世代 今の日本は、何もしなくても何とか生きられる時代 なのではないでしょうか。 不景気で生きていくのも大変だとマスコミなどは騒ぎ立てます。 特に二十歳前後の世代は親の大変な姿を直接見ている…

心の愛ってなんだろう

苦難を乗り越えたときに暖かい人間性が現れる 歌の力 1980年代にスティービーワンダーというアメリカの歌手が 「心の愛」という曲を歌っていた。 その小気味の良いテンポのリズムと愛おしい詩は当時一世を風靡した。 当時は今と違い、昨日より今日、今日…

孤独ってなんだろう

社会通念に縛られない生き方!そんな時代が来ました 孤独という言葉ほど寂しい響きがある言葉もない。 戦後核家族と言われて、家族の単位が少人数になってきて、 今はお爺ちゃんお婆ちゃんと共に暮らす子供は少なくなってきています。 結婚して子供を育てて…

知識ってなんだろう

知識も使いよう!自分を頼りに生きることが大事 知らぬが仏 今の時代、知らない方が良い事もたくさんあります。 たとえば他人の給料を知ったとしても良いことがあるのだろうか。 自分より高ければ嫉妬するだけだし、 低ければ優越感に浸るくらいでしょう。 …

老いってなんだろう

人間は完璧な生命体です!老いることを楽しみましょう 神の采配 歳を取るとボケたり痴呆症になると言うが、 それは神の采配なのかもしれない。 歳を取るということは、我とか欲、憎しみ、 悲しみなどもたくさん身に付けることでもあります。 そんな思いで一…

黒ってなんだろう

オールブラックスの秘密!黒には不思議な力がある 黒の不思議 世界の中で黒色ほど不思議な色はないと思う。 人が亡くなるとほとんどの国で衣装は黒と決まっています。 黒で思いつくのはニュージーランド代表のラクビーチームの オールブラックスのユニホーム…

人間関係ってなんだろう

本当に分かり合える友人は数人で良い!IT時代の本物の生き方 悩みの根源 世の中の悩みの9割は人間関係が起因すると言われています。 職場、家族、友人関係など人が集まれば 必ず問題が出てくると覚悟した方が良いでしょう。 嫌われる勇気 その時に一番良い…

自分の力で生きるってどういうことだろう

自分一人だけで生きていくことが出来る本物になろう! 国のひずみ 世の中が段々おかしくなって来ていると思うのは自分だけだろうか。 医療制度、年金制度など国の都合により 知らない間にどんどん改正されていく。 昨年改正された医療制度により、 どんなに…

人生で一番大事なことってなんだろう

一瞬一瞬の積み重ねが未来を作る!今を明るく生きよう 積み重ねの人生 人生は一瞬一瞬の積み重ねなので時間を大切にしようと良く言われる。 時間を大切にするって具体的にどうすれば良いのだろう。 常に何かの目標に向かって思考している訳ではないし、 時に…

人はどうして輝きを失うのだろう

純粋な目 世界には未だに食糧難で食べることも困難な地域が沢山あるという。 そのような地域の子供達をテレビなどで見ていると 本当に純粋な綺麗な目をした笑顔に出会うことがよくある。 日本の子供達には見られない輝きを持った目は どの様にしてできあがる…

悟りってなんだろう

悟りは無邪気 お釈迦さまは坐禅をして悟りを開いたとか、 東洋では昔から人の一番上の境地のことを悟りと言う。 そのようなイメージの悟りとは、 何処か世間離れした手の届かない特別な人間に なることのように感じるかもしれない。 以前テレビで悟りを開い…

人は何を求めて生きているんだろう

働いている時は辛いことが多いので、早く定年まで働いて 退職後は悠々自適に旅行に行ったり、温泉に行ったり 気楽に過ごしたいなんて思うものである。 しかし特に日本では仮に60歳で定年退職したとしても、 ほとんどの人が嘱託とか契約社員など待遇は以前…

自分を信じるとはどういうことなんだろう

自分はいつも自信がなかった。 人から良く思われようと常に周りを気にして、 合わそうとばかりしてヘトヘトに疲れていた。 自信と魅力 人からどう思われても良いと100%思った時に、 結果として人から好かれたり魅力的に思われたりする。 それはビクビク…

どうして眠れないのだろう

睡眠とうつ症状は深い関係があることが 分かっています。 不眠症が治ると、うつ病の回復が 早くなるということです。 逆にうつ病が治ると睡眠の質が良くなると 言われています。 【SPONSORED LINK】 // 眠るために重要なこと 体全体を緩める 眠れない時には…

縁ってなんだろう

縁とは限りなく不思議で理解しがたいものです! 【SPONSORED LINK】 // 不思議な縁 長い間生きていると、 不思議な縁を感じることが多くなります。 職場の人間関係などでも、 同性同士でも不思議な縁で 結ばれているなと感じることがあります。 変な意味では…

幸福ってなんだろう

幸福はうまく扱わないと罠にはまることがある! 【SPONSORED LINK】 // 幸せの設計図 子供の頃からずっと幸せを求めてきた。 ほとんどの人もそうではないでしょうか。 中学生になると良い高校に入って、 そして良い大学に入って、 そして良い就職をして、 そ…

2割の法則ってなんだろう

人が集まると、それぞれの人が 自分の個性に合わせた役割を演じて、 自然とまとまることがあります。 【SPONSORED LINK】 // 2割の不思議 ほとんどの会社では、2割の従業員が ほとんどの利益を生み出し、 他の2割の従業員は全く仕事をしていないと言いま…

どうしてこんなに悲しいんだろう

吉田拓郎の歌に助けられた!その後歌が酒に変わり依存するようになった 悲しみの中で 学生時代に、「どうしてこんなに悲しいんだろう」と言う歌を 聞いたことがあった。 吉田拓郎の初期の頃の歌で、歌詞にずいぶん助けられたものだった。 子供の頃から、自分…