だろう

常識ってなんだろう

常識ほど当てにならないものはないと言って良いでしょう。 常識とはその社会で都合の良いように 便宜上作られたことであるからです。 時代によっても変わるし、国によっても 全く逆なものになったりすることもあります。 【SPONSORED LINK】 // 日本の常識 …

自己効力感ってなんだろう

自己効率感とは、 カナダの心理学者が考え出した言葉ですが、 簡単に言うと自分に対する信頼感と有能感になります。 肯定的なセルフイメージとも言えますが、 心の表面的な思い込みではなく心の奥底から思える 自己の本当の姿のイメージのことです。 【SPONS…

若く生きるってどういうことだろう

人生は楽しむもの!恋愛をしなければ若く生きることはできない 【SPONSORED LINK】 // 老後の充実 50年前は人生60年と言われていましたが、 現在は男女共に80歳代まで伸びています。 こうなってくると高齢者になってからの生き方が 重要になってきます…

日常を離れるってどういうことだろう

非日常は命を輝かす!あてのない旅に出よう 【SPONSORED LINK】 // 今も昔も変わらないもの 旅は日常を離れる最も手軽な手段です。 松尾芭蕉、西行など昔から旅を愛した人達は 大勢いました。 今と違うのは一年のほとんどを旅に費やし、 旅そのものが日常化…

積み重ねってなんだろう

今の積み重ね以外に将来を決めるものはない! 【SPONSORED LINK】 // 今幸せな人が将来も幸せになる 人は将来の自分を思い描くとき、 棚から牡丹餅的に幸せになった 自分を想像するものです。 例えば若い女性ならば、 イケメンのIT企業の社長が急に現れて …

依存症ってなんだろう

ストレスの対処法を間違うと依存症になる! 【SPONSORED LINK】 // 数々の依存症 世の中には細かく分類すると 50種類以上の依存症があるといいます。 薬物依存症、アルコール依存症、 パチンコ依存症、セックス・性依存症、 面白いところでは活字依存症、 …

心の垣根ってなんだろう

波風のある冒険のような人生!心の垣根を取り外そう 醒めた世代 今の日本は、何もしなくても何とか生きられる時代なのではないでしょうか。 不景気で生きていくのも大変だとマスコミなどは騒ぎ立てます。 特に二十歳前後の世代は、バブルが弾けた時代の親の…

知識ってなんだろう

知識も使いよう!自分を頼りに生きることが大事 知らぬが仏 今の時代、知らない方が良い事もたくさんあります。 たとえば他人の給料を知ったとしても良いことがあるのだろうか。 自分より高ければ嫉妬するだけだし、低ければ優越感に浸るくらいでしょう。 知…

ニュージーランドラグビーの秘密!オールブラックスの黒ってなんだろう

オールブラックスの秘密!黒には不思議な力がある 黒の不思議 世界の中で黒色ほど不思議な色はないと思う。 人が亡くなるとほとんどの国で衣装は黒と決まっています。 黒で思いつくのはニュージーランド代表のラグビーチームのオールブラックスのユニホーム…

自分の力で生きるってどういうことだろう

自分一人だけで生きていくことが出来る本物になろう! 国のひずみ 世の中が段々おかしくなって来ていると思うのは自分だけだろうか。 医療制度、年金制度など国の都合により知らない間にどんどん改正されていきます。 近年改正された医療制度により、どんな…

人生で一番大事なことってなんだろう

一瞬一瞬の積み重ねが未来を作る!今を明るく生きよう 積み重ねの人生 人生は一瞬一瞬の積み重ねなので時間を大切にしようと良く言われます。 時間を大切にするって具体的にどうすれば良いのでしょうか。 常に何かの目標に向かって思考している訳ではないし…

悟りってなんだろう

悟りは無邪気 お釈迦さまは坐禅をして悟りを開いたとか、東洋では昔から人の一番上の境地のことを悟りと行ってきました。 そのようなイメージの悟りとは、何処か世間離れした手の届かない特別な人間になることのように感じるかもしれない。 以前テレビで悟り…

人は何を求めて生きているんだろう

働いている時は辛いことが多いので、早く定年まで働いて退職後は悠々自適に旅行に行ったり、温泉に入ったり気楽に過ごしたいなんて思うものです。 しかし日本では仮に60歳で定年退職したとしても、ほとんどの人が嘱託とか契約社員などで残ります。 待遇は…

2割の法則ってなんだろう

人が集まると、それぞれの人が自分の個性に合わせた役割を演じて、自然とまとまることがあります。 【SPONSORED LINK】 // 2割の不思議 ほとんどの会社では、2割の従業員がほとんどの利益を生み出し、他の2割の従業員は全く仕事をしていないと言います。 …

どうしてこんなに悲しいんだろう

吉田拓郎の歌に助けられた!その後歌が酒に変わり依存するようになった 悲しみの中で 学生時代に、「どうしてこんなに悲しいんだろう」と言う歌を聞いたことがあった。 吉田拓郎の初期の頃の歌で、歌詞にずいぶん助けられたものだった。 子供の頃から、自分…