生き方

時間を楽しめない時代!人間の原点に帰る生き方

日本では親が子供を虐待し 警察から児童相談所に通告される件数が 年間約8万件あるといいます。 その中で年間約50人の子供が 親の虐待により死亡しているといいます。 今話題になっているあおり運転で 警察に摘発される件数は年間二千件あるといいます。 …

自分の心に嘘をつかない!生きる秘訣

自分の心に嘘をつかないことが 心と体のいちばんの健康法です。 それは免疫力が養われるからです。 最近はガン、白血病の免疫の病気が 非常に多いのは何故でしょう。 病気を予防する上で免疫力ほど 大切なものはありません。 病気になる前の未病の内に治して…

知ることが良いとは限らない!直感力を養う時代

自分の未来が分かる事ほど辛いことは ないのではないでしょうか。 それと同じようにその人の人生のテーマ・ 生きる意味などが分かってしまうと、 生きる気力が失せてしまうことがあるのです。 明日何が起こるか分からない、 自分が生きている意味が分からな…

理性で考えるほど辛くなる!新しい生き方

人は何かトラブルなどが起きた時、 考えれば考えるほど良い道が見つかるのではないかと 思ってしまいます。 悩み事、心配事などがあれば、 ほとんどの人は疲れ果ててしまうほど 考えに考え抜いて良い解決策を見つけようとします。 それで果たして解決策は見…

ワクワク生きるために必要なこと!苦楽のバランスを取る

人はワクワクして毎日生きることができたら それほど幸せなことはありません。 ワクワクして生きるとは 自分が好きで納得できることをして生きること。 そんな一生を生きることができるのでしょうか。 【SPONSORED LINK】 // あるサーファー 若い頃、サーフ…

単調な毎日を過ごす理由

人は単調で同じことの繰り返しの毎日に 飽き飽きするものです。 しかしそれが一番楽なので選んでしまうのです。 【SPONSORED LINK】 // 無意識でも行えること 歯を磨いたり顔を洗ったりするのに いちいち考えて行動すると大変なことになります。 普段の3倍も…

人はいつになったら安らげるのだろう

学校を卒業したら安心した生活が待っている、 定年退職したら安らぎのある幸せな日々が待っている、 あの資格を取ったら良い会社に入れて 最高な幸せな日々が待っているなど、 人は常に未来に向かって生きています。 【SPONSORED LINK】 // 未来に生きるとい…

和とジャズは似合う

NHKの番組で草刈正雄が司会を務める 美の壷で流れるジャズの音楽が好きだ。 何となく甘い雰囲気があるジャズの音楽で心が洗われる。 【SPONSORED LINK】 // ジャズバーの感想 二十年ぶりにジャズバーに行く機会があった。 そこではたまたまムーンリバーの演…

全ての良し悪しは集中力で決まる

人は同じことをしていても評価される人と されない人がいます。 写真、音楽、陶芸、絵画など芸術と呼ばれている分野で 活躍するためには何が必要なのでしょうか。 【SPONSORED LINK】 // 作品はみな紙一重 写真展、音楽コンサート、美術館などに行っても、 …

道が定まると生きて行くことが楽になる

最近のニュースなどを見ていると、 目標を持てない若者が起こす事件が ひんぱんに起きているように感じます。 人は目標などの道が定まらないと 正常に生きていけない事が多いのです。 【SPONSORED LINK】 // 目標を持つのが難しい時代 人生に目標を持つこと…

和の素晴らしさ

数十年経った純和風の旅館に泊まったことがありますが、 その建物の作りの繊細さに驚くことがあります。 自然の流れに沿った作りというか、建物を通り抜ける風の流れ、 太陽光の恵みまで計算された窓の作りなど驚かされることばかりでした。 【SPONSORED LIN…

他人と比較しない生き方

人はどうして他人と比較するのでしょう。 物心がついた小学生の頃から、 人は何かと他人と比較する人生を生き始めます。 高校受験、大学受験、就職場所、結婚相手など 事あるごとに他者と比較してしまいます。 そしてほとんどの場面で、 他者より劣っている…

ありふれた日常の大切さ

ありふれた日常ほど大事なことはない!今を大切にしよう 【SPONSORED LINK】 // 特別なことは、はかない魅力 人は何か特別なもの事に惹かれます。 たとえば独身であれば結婚、 仕事に疲れた人は南の島の旅行など 非日常的なことにあこがれます。 しかし、結…

たまに苦しまないと人の痛みを感じることはできない

喉元過ぎれば熱さを忘れる、という諺があります。 人は人生が順風満帆な時は調子に乗り慢心し、 他者の痛みも感じられなくなります。 【SPONSORED LINK】 // 順調の罠 仕事は順調で身体の調子も良く人間関係も 申し分ないような時は、恐れるものは何もなく …

今までにただの一度も失敗したことがないという生き方

今までの人生で失敗したことのない人はいないでしょう。 むしろ人は失敗だらけの人生を送っているといっても 良いでしょう。 しかし禅の考え方では、 「どんな人でも未だかってただの一度も失敗したことが無い」と 言い切ります。 【SPONSORED LINK】 // 生…

いじめはなぜ無くならないのか!社会を学び打たれ強くなる方法にもなる

今も昔も小学生にもなるといじめは始まります。 働いてからもいじめの世界はずっと続くものです。 小学生のように露骨には行わないにしても、 陰険ないじめは必ずあるものです。 皆そのことを知っているけれども、 それは決して無くなるものではないのです。…

ダイエットはなぜ失敗するのか!本能に逆らうだけではリバウンドします

知人、友人、家族の中でダイエットに成功した人は ほとんどいません。 なぜダイエットは失敗するのでしょうか。 食欲は本能 食欲、睡眠欲、性欲は三大本能と言われています。 全て人間を生かすために必要なことであることは もちろんのことです。 これらの本…

ただひたすらに生きる

子供の頃から学校では目標・夢を持てと ほとんどの人が教わってきたのではないだろうか。 小中学校時代に描いた夢が叶った人は どのくらいいるのでしょうか。 【SPONSORED LINK】 // 夢は良い事ばかりではない 子供の頃の夢は、叶う叶わないを度外視した夢が…

思いを込めた生き方

某コンビニの店員で、お釣りをくれるときに 自分の手を丁寧に両手で抱えるようにして 差し出してくれたことがあった。 普通のマニュアルにそった形式ばった対応ではなく、 非常に心地よく感動した覚えがある。 【SPONSORED LINK】 // 極めた人は違う 商売で…

自分の内側に向かっていく時代

これほど変化の激しい時代は 過去のどんな時代にもなかったし、 過去の歴史から学ぶことが出来ないほど 混沌とした時代といえるでしょう。 【SPONSORED LINK】 // 前例のない時代 過去の人類の大きな変化といえば、産業革命があります。 産業革命は人間が中…

弱みを見せなければ強く生きることはできない

子供時代から人は競争を強いられます。 小学生に入るとテスト、通知表などにより人と比較され 優劣を付けられる。 成績が悪いと先生、親から責められて劣等感を抱くようになる。 劣等感を抱くようになると自分の生き方に自信が持てなくなる。 そうなると自分…

失わなければ気付かない事

当たり前にある物、例えば空気、水などに 有難味を感じる人は少ないと思います。 その有難味を感じるときは、 それが少なくなってきたり、無くなったときです。 空気、水が無ければ人は絶対生きていくことは 出来ないので人間にとっては最も重要なものです。…

人間嫌いという生き方

世の中には色々なタイプの人間がいます。 人間嫌いと言われる人も多くいます。 【SPONSORED LINK】 // 人間嫌いの原因 人間嫌いになる一番の原因は、 相手から嫌われているという 勝手な思い込みによるものです。 他人から悪口を言われている、 避けられてい…

引きこもりという生き方

日本では引きこもりの数は年々増加して、 300万人はいると言われています。 【SPONSORED LINK】 // 新しい生き方 一昔前は、引きこもりと言うと 怠けているというイメージがありました。 しかし現在では病気やけが、うつ病などの 精神疾患による引きこも…

不安をなくす生き方

今の時代は、何か理由がある訳ではないけれども、 漠然とした不安を皆持っているのではないでしょうか。 【SPONSORED LINK】 // 本当の不安 世界では明日の朝まで命の保証がないような 戦乱の国に暮らしている人はたくさんいるし、 街を歩いていても強盗、引…

自然と一体になる生き方

自然と一体になれば魂は輝いてくる! 【SPONSORED LINK】 // 贅沢すぎる時間 誰もいない海、誰もいないリゾート、 誰もいない都会が好きです。 いつもと全く別の顔になるから。 人が居ると居ないでは景色は全く違うものになります。 景色が人の心を察するか…

消化試合でない生き方!主役でない人生も受け入れよう

どんな人生にも意味はある!野に咲く雑草になろう 複雑すぎる世界 世の中が複雑になってきて、心底安心して暮らすことが 難しくなってきたと感じるのは自分だけでしょうか。 ITなどが世の中の中心になってくると、 それに乗り遅れた人は何とも言えない 疎外…

良い人はどうして早死にするのか!純粋無垢な人には生き辛い世の中

気を使いすぎると心身にダメージを与える!気でなく頭を使うことも大事 純粋な人 子供の頃からよく思っていたのは、 親戚を含めた大人の中で早死にする人は 決まって良い人だった。 自分も好きだったし周りの人からも惜しまれて、 残念がられて送られること…