瞑想することの意味!自分探しには坐禅が一番です

AIなどの人工知能により医学も発達して、後数十年で平均寿命も100歳まで伸びるといわれています。

そんな中で心に問題を抱えた人々が数々の事件を引き起こし社会問題になっているのも事実です。

親が子供を殺したり無差別殺人で幼児が犠牲になるなど、かってあり得なかったような事件が頻発しています。

 

科学や医療が発達しても心の問題は置き去りにされているのが現状なのです。

そんな中で何千年も昔から行われている坐禅、瞑想などが今注目されています。

坐禅とか瞑想はストレスを発散させ心をクリアにしてくれるといいますが、実際どのような効果があるのでしょうか。

【SPONSORED LINK】
 

心配不安の解消

普通の人の思考の約八割は心配事、不安、取り越し苦労と言われています。

これは何を意味するかと言いますと、いくら考えてみた所で何も進展がないと言うことです。

脳で使うエネルギーは体全体の2割と言いますから、相当量のエネルギーが無駄に使われていることになります。

また精神的にもこれらの消極的な思いは、人にストレスを与えて健康に良い訳がありません。

 

坐禅・瞑想にはこれらの無用の思考から一時的に離れることが出来ます。

そうなると一時的にも心が晴れやかになり、非常に心地よい気分を感じることが出来るようになります。

そうなるとウジウジどうすることも出来ないマイナスな考えに囚われていた自分を客観的に見ることができるようになり、何が大事なことか気づくことができるようになります。

そうなるとますます心が晴れ晴れとして、心地よい時間を過ごせるようになります。

幸福感を感じると言うことです。


自分の人生の舵取りができるようになる

人生には様々な決断をしなければならないことがあります。

食堂で昼食に食べるものから結婚相手に至るまで、日々決断の連続といって良いでしょう。

そのような日常の中でどのように決断して舵を取っていくかは、人生の質を決める上で非常に大事なことになっていきます。

 

他人に合わせた消極的な決断をするか、自分の本質のこだわりにより決断するかによって人生は大きく変わってきます。

坐禅・瞑想はこのような決断に際して非常に大きな力を与えてくれるメソッドです。

自分の心の本質が分かってくるために自分に本当に必要な物事が分かり、正確に自分の人生の舵取りが出来るのです。

浮雲のようなとりとめのない人生を選ぶか、納得した自分らしい人生を勝ち取るかは日々の決断にかかってくるのです。


人生にこだわりが必要な理由

何か魅力のある人を想像して見てください。

周りの友人でもスポーツ界・芸能界でも良いです。

例えば野球界のイチロー選手はただ単に日々流されて人生を生きてきて、たまたま偶然に偉大な選手になったのでしょうか。

そうではなく一瞬一瞬自分の野球に対するこだわりを持って生きてきたはずです。

友人に流されて暴飲暴食をして日暮ししていては、絶対あのような選手になることは出来ないのです。

 

自分の才能に気づき日々自分の夢に向かって舵取りをしてきたからこそ、偉大な人間になることが出来たのです。

そのために一番必要なことは自分の心の本質に気づくことなのです。

イチロー選手は世界で一番優秀な野球選手になりたいと気づいたから、そう舵取りをすることが出来たのです。

坐禅・瞑想はしていなかったかもしれませんが、バットの素振りなどにより坐禅・瞑想と同等の効果が出ていたのは間違いのないことです。

 

超一流な人でなくても、周りの人間で魅力的に生きていると思う人は、皆何らかのこだわりを持って生きているはずです。

そのこだわりは何処から生まれてくるかと言うと、その人の本質的に好きなものに自分で気付いたからなのです。


自分の本質に気づく方法

人は世間に流されて自分の本当にしたいことワクワクすることに気付けないものです。

こんなことをしたら世間体が悪いなど常に人の目線にしか生きられないものです。

 

しかし坐禅・瞑想をすることにより自分の本質に気づくと、本当にやりたいことが分かってきます。

そして何よりストレスの少ない晴れ晴れとした日々を送ることが出来るのです。

心が晴れやかになると人を憎むことも妬むことも怒ることも少なくなっていきます。

結果として社会全体が明るく活気に満ちてくるのです。

 

今人生に息詰まっている人、何をして良いか分からなくなっている人は是非とも人生を見つめる坐禅・瞑想をしてみませんか。

坐禅については下記を参考にしてください。

www.kagayakujinsei.com

スポンサーリンク