集中力とは何か!透明な心は奇跡を起こす

2018年は冬季オリンピック、

サッカーワールドカップなど

世界中を沸かせるイベントがたくさんありました。

 

勝ったり負けたり物語はたくさんありましたが、

我を忘れて何かに夢中になっている人達を

見ることは気持ちが良いものです。

スポーツを観戦することは、

勝ち負けよりも人が輝く瞬間を見ることが

何よりの魅力なのかもしれません。

スポンサーリンク

   

無心は人を輝かす

スポーツだけではなく

何かを極めた職人も輝いています。

日本には世間一般に知られていないけれども

優れた職人はたくさんいます。

そのような人の仕事ぶり、仕草、作品などは

見ている人を気持ち良く感動させます。

 

それらに共通することは無心で

物事に集中していることです。

売れるとか売れないなどは眼中になく、

ただひたすらに物を作り上げていく。

楽しいとか辛いなどの感情はなく、

ただ淡々と無心に作り上げていく。

それが人に感動をもたらす

物づくりの秘訣ではないでしょうか。

 

透明な心

技を極めたスポーツ選手、職人などは

雑念のない透明な心を持っています。

それは坐禅などの瞑想により作り上げる境地と

全く同じことなのです。

 

一流のスポーツ選手は競技という空間の中で技を磨き、

その瞬間に溶け込む練習をし、

一流の職人は、物づくりという空間の中で

今という時間に溶け込むことにより

透明な心を獲得していきます。

 

一流と言われる人達は皆、

透明な心になるための技術を

身に付けていると言っても良いでしょう。

 

坐禅などの瞑想も、

座るという身動きのできない不自由な空間の中で

自由という境地を獲得していきます。

瞑想は物を作ることはできないけれども、

透明な心を作ることができるのです。

スポンサーリンク