100パーセントの充電を望まない人生

ほとんどの人は家に帰るとすぐスマホ、携帯を

コンセントにさし充電しているのではないでしょうか。

まだ50%も残っているのにです。

【SPONSORED LINK】
 

 

充電すると電池の寿命が減る

充電を500回すると2割くらい電池容量が減ると

言われています。

普通の人は約2年間でこれくらいの回数

充電するようです。

 

80パーセントも電池容量が残っているのに

人は安心のために充電してしまいます。

残容量が20パーセントで充電しても

80パーセントで充電しても一回には変わらないのです。

 

人生も同じこと

人生でも人は望みすぎな傾向があります。

安心を確保するために次から次へと

保証を求めてしまいます。

 

今の人生のレベルから落ちたくないからです。

保険などはその最たるものです。

確かに保険は大事なものですが、

年収の1割も掛けてお金を払っている人を見ると

辛いものがあります。

 

過度な保証を求めると人生はつまらなく

味気ないものになってしまいます。

 

過度な保証は人生をつまらなくする

今の時代、公務員、銀行員と聞くと

何だかつまらない代名詞になっていますね。

人生には冒険が必要なのです。

 

明日起こることが全て想像できたら、

そんな人生はつまらないのです。

明日何かが起こるかもしれない人生が素敵なんです。

たまには電池容量が切れそうなスマホを持って

ビクビクする心も必要なのです。 

 

人生に完璧を求めない心

誰しもより良い明日を求めます。

しかしほとんどの人は現状維持なのです。

なぜかと言うとそれが楽だからです。

 

毎日スマホを充電して

100パーセントに安心していると

冒険心が失われてしまいます。

 

明日何が起こるかワクワクする人生ほど

楽しいことはないのです。

人生を冒険として生きてみると、

ガラッと人生観が変わりますよ!

スポンサーリンク

 

 

あなたの夢が叶いますようにポチットしてください

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ