既に与えられている幸せに気づいていく生き方

童話の青い鳥で、世界中幸せを探し求めて歩いたけれども

幸せは何処にもなく、普段の当たり前の生活の中に

幸せを見つけたという話があります。

【SPONSORED LINK】
 

外に幸せはない

自分も外の世界に幸せを求めて

ずいぶん回り道をしたけれども、

外の世界に幸せを見つけることはできませんでした。

 

自然は人にエネルギーを与えてくれる

紅葉の時期、露天風呂に入り何気なく真っ赤な落ち葉が目につき

世のはかなさを感じるのも自分の感性だし、

黄色と赤に染まった山の景色を見て感動するのも

自分と言う目を通したフィルターにより

人それぞれの感じ方があるものです。

 

特に自然と一体になる瞬間を体験すると、

細胞レベルで宇宙と一つになる不思議な安心感を

味わったりするものです。

 

その感覚は、お金とか物とかによって味あう感動に較べて

桁外れの感動があります。

お金とか物によって感じる幸せは瞬間的なものであり、

本当の幸せは内面的なことにあり継続的に感じる

ものなのです。

 

宇宙と一緒に生きる

秋深まる昨今、植物たちの葉っぱも黄色、赤に染めて

木にエネルギーを蓄えて越冬する準備を始めています。

我々人間も自然と一体になりエネルギーを蓄えて、

普段のストレス生活に耐え抜けるように

準備しようではありませんか。

 

お金とか物による刹那的な快楽は、人を本当の意味で

決して幸せにしてくれるものではないのです。

スポンサーリンク

 

 

あなたの夢が叶いますようにポチットしてください

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ