働くことは最高の修行

社会生活を長年していると、人間関係、

職場の上下関係、家族関係などに疲れて

どこか知らない街、海外などで

一から出直したいと思っている人もいることでしょう。

 

極端な人は、全てを投げ出して

出家したいなどと思っているかもしれません。

海外に出たり、出家すれば人間関係なども解消されて

さぞ楽になると考えがちですが本当でしょうか。

【SPONSORED LINK】
 

 

場所を変えても同じことが降りかかってくる

海外に出たり、出家したら今の日常と違って

うまくやっていけると考えがちですが

それは大間違いです。

 

海外に出たら言葉の壁などがさらにのしかかって、

人間関係でも数倍大変な思いをすることになります。

語学が達者でもその国独自の考え方、

風習などがあるためうちとけるまでいくのは

至難といって良いでしょう。

 

せいぜいコミュニケーションが必要ない

フルーツピッキングなどの単純作業で

終わってしまうのが大半ではないでしょうか。

 

出家しても戒律が事細かにあるし、

上下の人間関係も

一般の職場とは比べ物にならないほど厳しく、

作務の重労働など大変なことが沢山あります。

 

結論を言うと今ここでうまくいかない人は、

どこに行ってもうまくいくことはありません。

もちろん日本で仕事を変えて心機一転しても、

また同じ事が降りかかって来てしまうのです。

 

稼ぐことはどんなことでも簡単にはいかない

新入社員は新入社員の苦労はあるし、

係長、課長は上からの押し付けと下からの突き上げ、

部長以上は部下の責任を取って

辞めさせられるかもしれないプレッシャーなど、

どんな立場でも最高のストレスが待っているのです。

 

自分で商売をしても純利益を得るためには

その10倍も売らなければやっていけないのです。

 

華やかなIT業界にしても

続々と出てくる新しい会社に勝ち続けることは

至難の技でしょう。

楽して長期間繁栄していくことは

あり得ないことなのです。

 

仕事は最高の修行なり

山にこもって一人坐禅の修行をすることは

大変なことです。

しかしお金を稼いで生活していくことは、

その何倍も大変なことなのです。

 

お客さんに怒鳴られて、上司からは罵声を浴びて、

部下からは馬鹿にされる。

そんなことを延々と耐え抜いて始めて

一人前になれるのです。

 

誰しも通らなければならない道なら、

それは自分を鍛える修行の場と割り切ってやってみると

案外楽になるでしょう。

 その修行は人生の中で一番鍛えられる最高の場になるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

あなたの夢が叶いますようにポチットしてください

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ