仕事は人生の嫌なことを忘れさせてくれる特効薬

人は皆仕事が辛くて嫌だと言います。

それは本当でしょうか。

仕事中毒の人は家庭内の嫌なことを忘れるために

敢えて中毒になっている人も多いのです。

それが自分が選んだ1番良い道なのです。

【SPONSORED LINK】
 

 

人生には嫌なことがのし掛かってくる

どんな人生にも家庭にも必ず嫌なこと

苦しいことがあります。

それがなければ人は成長しないし、

敢えて辛いことを作り上げているのではないかと

思うことさえあります。

 

昔から哲学などが発達して来ましたが、

いつの時代にもその人しか背負うことが出来ない

苦しみ悲しみがあったということです。

 

仕事が無いことは苦痛になる

今仕事が忙しくてもう辞めたいと思っている人も

多いと思いますが、仕事が無いことは

本当に苦痛なものなんです。

目標もなく宙ぶらりんな日常ほど

つまらないものは無いと言って良いでしょう。

 

人は成長を望んでいる

波風のない平凡な人生であると

人は成長速度が非常に遅くなります。

 

早く成長したいがために、

苦しいこと辛いことを敢えて作り出して

自分の成長を早めるように生きる人がいます。

 

そんな人は自分の人生に真剣に取り組んでいる人が多く、

生真面目な人です。

どんな夢、目標でも良いのです。

自分を高めるためにそれに向かって

苦しんだり悲しんだり喜んだりして

平坦な道を歩まないようにしてみませんか。

スポンサーリンク

 

 

あなたの夢が叶いますようにポチットしてください

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ