人生は帳尻が合うようにできている

人生の変化で一番印象に残っているのは、

野球選手で高校、大学時代に・・・王子ともてはやされた選手です。

【SPONSORED LINK】
 

人生の罠

その選手は最盛期には日本で知らない人がいないほど、

特に女性に大人気で毎日のようにテレビで賑わっていました。

ところがプロ野球選手になってからは成績がパッとせず、

あれよあれよと落ち目になり

今では話題になることもほとんどなくなりました。


同じ球団の若い人たちは大リーグに移籍して

大活躍をしていて、過去の栄光があったにしても

今では針のむしろ状態になっていることでしょう。

 

若い頃に大ブレイクした芸能人なども

中年以降悲惨な状態になっている人も少なくありません。

芸能人たちだけでなく、若い頃に優秀でもてはやされた

職場の同僚などでも、中年以降急激に落ち目になって

退職を余儀なくされる人も沢山います。

 

逆に若い頃パッとしなかった同僚が

中年以降見違えるような活躍をしている人もいます。


女性でも若い頃は男性の憧れのマドンナだった人が、

結婚して夫婦関係がうまくいかずに離婚して

経済的に悲惨な状況になっている人も多くいます。

 

逆に青春時代に男性に見向きもされなかった女性が、

中年になり事業を起こし大成功をしている人もいます。

 

人生いろいろ

若い頃に人生のピークを迎える人と、

人生の後半にピークを迎える2つのパターンがあります。

若い頃にピークを迎えた人の方が

後半生に辛い目に合う人が多いようです。

 

なぜかと言うと若い頃に苦労していないので

免疫力ができていないのです。

逆に若い頃に苦労した人は免疫力ができているので、

少々の苦労ではビクともしません。

 

プラマイ零の人生

長い目で人生を見ると、良いことも悪いこともあり、

そして良いことが多ければ多いほど、

悪いことも大きく起こることがほとんどなのです。

 

人生は焦ることはない

人生は皆プラマイ零ということが納得できると、

人生を焦る必要はなくなります。

なぜかと言うと早く人生のピークを迎えても

後で苦労することが目に見えるからです。

 

中年以降になると物質的な幸福感よりも、

心の平穏に幸せを感じるようになってきます。

若くして苦労苦労の連続だと嘆いている人も、

それが永遠に続くことは絶対ありません。

 

人生塞翁が馬と言うように、

昔から良いことがあれば必ず次に悪いことが起こり、

その後また良いことが起こるようになっているのです。

良いことの連続で人生全てを送ることもないし、

悪いことばかりの人生も決してないのです。

安心して人生の荒波に揉まれましょう。

スポンサーリンク

 

 

あなたの夢が叶いますようにポチットしてください

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ