覚悟ってなんだろう

何かを本当に変えるために必要なもの、

それは覚悟しかないだろう。

職場を変える、配偶者を変える、生き方を変える、

生活する国を変えるなど人生にはたくさのんの

選択があります。

迷う選択もあるし、確信に満ちた選択もあります。

しかしどの選択をしても正解はありません。

それは比較しようがないからです。

両方の道を選ぶことは出来ないのです。

【SPONSORED LINK】
 

選択を信頼する心

この選択で良かったのだろうかと不安になる時は、

充実した今を生きていない証拠です。

どちらの道が正解か分からない以上、

選んだ道を信頼するしかないのです。

 

それは自分自身をいかに信頼しているかの

指標にもなるのです。

 

直感という武器

何かを選択する時、一番後悔のない方法は

どちらがワクワクするかという判断です。

迷っている時はいくら考えても思考では

結論は出ないのです。

 

直感は頼りないと思いがちですが、

本当に重大な選択をする場合

一番当てになるものです。

 

それはDNAレベルの選択が出来るからです。

真の直感を働かすためには、

心を透明な状態にしないと信頼性は出てきません。

 

あれこれ利害関係を考えたり、

私利私欲の念が強いほど誤った直感になってしまいます。

 

直感と覚悟の道

何かを選択するときに正解がない以上、

直感で選んだ道を信じてそしてその道を突き進む

覚悟が一番重要なのです。

 

どの道を選んでも良いこともあるし悪いこともあります。

後は覚悟の強さの勝負になるのです。

覚悟が強ければ選択した道を後悔することもないし、

少々のことで悩み苦しむこともありません。

途中で諦めることもなくなります。

 

継続は力と言いますが、最終的に長期間継続できた時に

それを正解と呼ぶのです。

スポンサーリンク

 

 

あなたの夢が叶いますようにポチットしてください

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ