旅行と酒

旅ほど素晴らしいひと時はありません!旅に出よう

【SPONSORED LINK】
 

贅沢な旅

旅行は大好きだ。

日常を離れて別の世界に浸るのは最高の贅沢というものです。

本当の自分を生きている人は、

旅に素晴らしい喜びを感じるものです。

 

何にも拘束されない一人旅もまた格別です。

目的のない一人旅で列車の車窓から見える風景をさかなに、

冷えたビールを飲むことはこの上なく贅沢ではなでしょうか。

 

ほろ酔い気分

疲れた体を脱ぎ捨てて、日常の雑踏を離れる快感は

何にも代えがたい貴重なものです。

旅館で美味しい料理をつまみながら地酒を飲むのも

酒好きにはたまらない格別なものになります。

 

ほろ酔い気分で露天風呂の月見酒ほど

風流なものはないでしょう。

酒を適度に愛する人は、旅を満喫できるのです。

 

依存すると旅を楽しめない

酒に依存してくると、旅に出ても常に酒を飲むことを

中心に考えてしまいます。

宴会などの飲む機会の時は非常に元気に見えますが、

それ以外の事に関しては全く楽しめなくなります。

 

景勝地などを見ても上の空で、今日は何を飲みつまみは

何を食べようかで頭は一杯になります。

昼間の移動時にも勿論飲むことになり

記憶がないことも多いのです。

アルコールに依存している人は、家にいようが旅に出ようが

アルコール以外の事には全く楽しみを感じなくなるのです。

これでは旅の意味がありません。

 

素晴らしい旅をしたり人生を歩むためには

適度な飲酒が絶対条件になります。

週に二日の休肝日を是非とも作り、旅と人生を楽しみましょう。

スポンサーリンク

 

 

あなたの夢が叶いますようにポチットしてください

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ