坐禅的な生き方

坐禅をすることは、

座ってすることがすべてではありません。

楽しいことに没頭している時は、

坐禅をしている時と同じ状態になっています。

【SPONSORED LINK】
 

集中時に出るアルファ波

坐禅の時に脳波を測定するとアルファ波が

顕著に出ているといいます。

同じく人が無心に何かに没頭すると

アルファ波が顕著になる事が分かっています。

両方に共通していることは、

雑念がなく無心の状態になっていることです。

 

坐禅をすると体も心もスッキリした状態になり

エネルギーが充電されたように元気になります。

大好きな趣味などをしているといつまでも疲れないし、

また終わった後もストレスが発散されたような

スッキリした気分になるのと同じことなのです。

 

好きこそ物の上手なれ

好きなことには熱心に努力するので

上達するのが早いと言いますが、

好きなことを無心でやっているとアルファ波が出て

物事に集中することがたやすく出来るようになります。

 

いちろうなどの超一流の野球選手などは皆

アルファ波が良く出て、

試合中は坐禅をしているような状態になっているのです。

 

物事を成し遂げるためには集中力が重要なのは

言うまでもありません。

 

集中力の鍛え方

何かを成し遂げた人はそれぞれやり方は違いますが、

実は皆、坐禅と同じことをしているのです。

それが超一流になるための秘訣なのです。

 

集中力を鍛えるためには坐禅が一番効果があります。

毎朝決まった時間に15分間坐禅をすると

一か月後には見違えるような集中力が付いてきます。

 

仕事も遊びもスポーツも集中の仕方によって

結果は大きく違ったものになります。

自分の人生を大きく変えるためにも是非とも坐禅をお勧めします。

スポンサーリンク

 

 

あなたの夢が叶いますようにポチットしてください

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ