恋愛ってなんだろう

恐れることはありません!たとえ振られても恋愛は楽しいものです

【SPONSORED LINK】
 

異性を拒む生き方

恋愛をする男女が極端に減っているらしい。

恋愛より好きな友達と一緒にいたり、

ゲームをした方が気が楽で良いと言う。

 

本当の恋愛はその人の心と体を丸裸にしないと

成立しないものだし、それを恐れる人は

恋愛しても苦しいだけで終わってしまう。

 

極端に化粧にこだわる女性は恋愛を楽しめない。

恋愛が熟してくると、心だけの関係から

さらに深い関係に移っていくのが普通だけれども、

厚化粧が高じて素顔を見せることが出来ない

素顔恐怖症になることも珍しくないという。

 

子供時代から周りにたくさんの兄弟・友人がいると、

遊びの中で否応なしに裸の心を丸出しにしないと

親密感も湧かないし仲間外れにされることも多い。

そのために知らず知らずに心を開く練習が

なされるものです。

 

ゲームなど一人で自分を楽しませることしか

経験しなかった子供が大人になった場合、

恋愛することはかなりの高いハードルになるのです。

 

振られる恐怖

子供時代からストレスの少ない生活をしていると、

自分が傷つくことを極端に恐れるようになります。

そんな子供が大人になり恋愛した場合、

ある程度付き合って自分が嫌われそうになると、

自分から恋愛に終止符を打つような行動に

出たりします。

 

いわゆる恋愛ごっこの域を抜け出すことが

できなくなるのです。

恋愛で必要なことは、勇気を持って恐れず立ち向かう

心意気なのです。

その心意気が相手に伝わると案外あっさり恋愛が

成立したりします。

 

特に若いうちは、勇気を振り絞って行動する

行為そのものが貴重な体験となり、

その後の人生にも影響を与えることになります。

 

恋愛をしないで後悔するよりは、

大恋愛をしてたとえ振られたとしても

長い人生の中では貴重な体験として

輝きを放つことでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

あなたの夢が叶いますようにポチットしてください

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ