若さを取り戻す秘訣

若い輝きは何よりも魅力的です。

目に見えないエネルギーは確かに感じ取れるし、

若者の中にいると自分にエネルギーが補充されるようで

心地よいものです。

【SPONSORED LINK】
 

若返る可能性

生物学的にいうと、

人は20歳くらいから老化が始まるといいます。

細胞分裂を繰り返すうちに

知らず知らずに老化する一方通行になるのです。

 

老化の進行は止めることはできなく、

しかし遅くすることはできると言います。

それは本当でしょうか。

ヨガ、気功、坐禅など東洋の健康法をすることにより、

実年齢よりも20歳以上も若返った人を

実際何人も見てきました。

その人を見ていると老化が遅くなったというよりは、

完全に若返っているとしか見えないのです。

 

このように一見科学では説明のつかないことも

実際あるのです。

 

遺伝子レベルの若返り

最近話題になっているサーチュイン遺伝子とは

老化の原因に細胞レベルで作用して、

老化を遅らせる役割を担っているたんぱく質のことです。

この遺伝子が活性化すると寿命が伸びる、

肌が若返る、病気になりにくいなどの

良い作用があらわれます。

 

サーチュイン遺伝子を活性化させる方法は、

昔から腹八分と言いますが、

食事の量を普通より二割ほど減らすことです。

またレスベラトロールを多めに摂取することです。

これはぶどうや赤ワインにわずかに含まれていますが

サプリメントで取りこめば効果的です。

 

呼吸法による若返り

ヨガ、坐禅などのように、

深くゆったりとした呼吸を意識して行うことにより

全身の新陳代謝が活発になり、

細胞を活性化させることも分かっています。

ゆったりと腹式呼吸をすることにより

脳内の神経伝達物質の一つであるセロトニンが増え、

ストレス・不眠・依存症の解消など

自律神経系のバランスが改善されるので

更に若返ってきます。

 

このように科学技術が発達してくると

寿命を延ばす方法も新たに発見されてきて、

最終的には120歳くらいまで人の寿命は伸ばすことが

可能といわれています。

不健康で寝たっきりで長生きしても意味はないし、

長生きするのであれば健康で生き生きとして生活することが

万人の願いではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

 

あなたの夢が叶いますようにポチットしてください

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ