運命とはなんだろう

全てを自分の力だけでは生きていけない!他力で生きると楽になる

 

【SPONSORED LINK】
 

天からの贈り物

運命は天から与えられた贈り物だ

という考え方があります。

それが厳しいものであろうと、

その人が乗り越えられるものしか

与えられないといいます。

 

それを信じることができるのなら

気が楽にならないだろうか。

ただ淡々と丁寧に、

どうなるかは分からないけれども

運命を信じて生きていくしかない。

 

人は迷ったときに悩むことが多い。

運命を信じてその迷いが少なくなるのなら

運命に身を任せても良いのではないでしょうか。

 

他力に生きると人生は楽になる

他力という考え方があります。

これは鎌倉時代の法然が唱えた考え方で、

人間の浅はかな考えで生きないで

すべてを仏に任せてしまいなさいという思想です。

 

すでに800年以上過ぎた我欲だらけの現代こそ、

この思想は必要ではないでしょうか。

 

運命というものがあったとしたら、

他力にお任せしてしまう方がより

運命的に生きられると思います。

 

我が我がの生き方ではなく、

何かにお任せしますという

投げやりにも感じる生き方が、

この世知辛いストレス社会には

最上の特効薬ではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

あなたの夢が叶いますようにポチットしてください

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ