苦悩とはなんだろう

苦悩から逃げ出せないのならそれを受け入れるしかない!

【SPONSORED LINK】
 

人間は悩み苦しむ生き物

人間は苦悩する生き物であるといいます。

大脳新皮質を持った時から人は

我を持ち悩み始めたのです。

 

人は幸せであることのほうが普通ではない

ということです。

人はほとんどの時間を苦悩の中に生きて、

ほんの瞬間幸せを感じる生き物と

いうことになります。

 

現代人はいつも幸せでいたいなどと望みますが、

それはどんなことをしても不可能なことなのです。

 

苦悩こそが人間に与えられた特質であって、

それがあるから人間たらしめているのです。

苦悩することは人間の本質で当たり前のことと

考えたら少し気が楽になるのではないでしょうか。

 

宗教の始まり

このような苦悩の生き方に疑問を抱いたのは

2500年前の仏陀でした。

何不自由のない王家を飛び出して

修行の道に入り悟りを開いたといわれています。

 

人はどんな恵まれた環境にいても

必ず苦悩はつきものなのです。

 

苦悩の解決法

世界にはさまざまな宗教がありますが、

苦悩の解決法はみな同じく

「人生はみな苦しいものなのです、それを受け入れよう」

ということなのです。

 

いかに無駄な思考を排除して今を丁寧に生きるか、

そして今この瞬間を楽しむ。

これ以外に良い解決方法があるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

あなたの夢が叶いますようにポチットしてください

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ