マスコミってなんだろう

 マスコミに騙されるな!自分の価値観でシンプルに生きよう

【SPONSORED LINK】
 

マスコミの功罪

世の中のニュースは辛いことばかり取り上げます。

年金が下がった、消費税が上がるなど、

世間を注目させるためにはうれしいニュースより

辛い方が視聴率には良いようです。

 

マスコミは決して視聴者のためを思って

ニュースを書いている訳ではなく、

企業として収益を上げるために

ニュースを選んで流しています。

 

海外に出ると感じることですが、

日本人のテレビ報道に対する信頼度は

他国に比べると非常に高いものがあります。

 

普通の人は公共に流れるニュースは

間違ったことは発表しないと思っています。

しかし間違いではないですが偏った情報が

流れているのは間違いのないことです。

 

マスコミが辛いニュースを流せば、

視聴者も辛い世の中だと思います。

視聴率のために辛いニュースを選んで

流すことが多いので、視聴者は必然的に

社会は厳しく辛いというイメージを持ってしまいます。

 

このイメージがさらに社会を辛いものに

してしまうのではないでしょうか。

 

本当に日本で生きることは辛いのか

もし世界が100人の村だったら、

という統計がありますが、

コンピューターを所有しているのは

1人(世界の1%)、大学教育を受けた人も1人、

50人が栄養失調に苦しみ、

1人が瀕死の状況にいます。

また70人が文字を読むことができません。

 

それに比べると日本の経済的豊かさは

世界では特別なのです。

そんな裕福な国に生きている人が

どうして辛いのでしょうか。

マスコミは年収が300万円なら

こんなに辛い生活しかできないと

はやしたてますが、世界的に見ると

天国のような生活ができるのです。

 

周りに左右されない生き方

小欲知足と言いますが、

必要最低限で生きることは

恥ずかしいことではありません。

 

最近は断舎利と言い不必要なものは

どんどん投げて身軽になろうとしている

時代です。

マスコミなどに騙されないで、

自分の価値観で生きることを

心がけたら心の汚れも落ちて、

すっきりシンプルな生活になってきます。

まさに坐禅の境地ではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

あなたの夢が叶いますようにポチットしてください

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ