願望はなぜ実現しないのだろう

夢を叶える本当の考え方!潜在意識と顕在意識をそろえる

願望実現法の落とし穴

よく引き寄せの法則、願望実現の法則などで、

成功した姿を強くイメージしなさいとありますがあれは間違いです。

強くイメージすればするほど、

失敗したらどうしようというマイナスのイメージの方が

どうしても勝ってしまうので願望は叶わないのです。

 

100%のイメージの内、マイナスイメージが51%で

プラスイメージが49%ならば願望は叶わないのです。

 

何万人に一人くらいマイナスのイメージが

強く起こらない(プラスの方が少し多い)人がいて、

そのような人は願望が叶うのです。

 

そのような人が願望実現法の本を書くものですから、

ほとんどの人には当てはまらない考え方になってしまいます。

でも「思いは実現する」ことは間違いのない宇宙の法則です。

 

マイナスイメージの強化

ほとんどの人は子供時代から挫折などを繰り返すうちに、

どうしても失敗を恐れる心の方を強くしていくために

マイナスイメージが強くなります。

それは自己防衛本能の現れで決して悪いことばかりではなく、

普通の日常生活を送る上では重要なイメージとして働きます。

 

ただ、夢を叶えるなどの、現実ではない空想の世界のイメージを

思い描く時にはマイナスイメージは有効に働かないばかりか

邪魔をしてしまいます。

【SPONSORED LINK】
 

願いを叶える近道

願いを叶えるために一番重要なことは、

心の奥底(潜在意識)の気持ちと、理性(通常の心)で感じる思いを

同じくすることに尽きます。

 

たとえば理性でお金持ちになりたいと思っても

「お金持ちになるためには1日20時間働かなければ実現しない」と

自分の潜在意識が無理と判断した場合、その夢は叶いません。

願いを叶えるためには、潜在意識と顕在意識(通常の心)の方向性と

強さを揃えなければならないのです。

 

心の底から望むこと

通常、人は潜在意識を感じることは出来ませんから、

理性とのギャップに気づくことはできません。

 

しかし坐禅は古来より潜在意識の部分を見つめる修行として行われてきたので、

潜在意識を感じ取ることが可能になってきます。

いわゆる、自分の本当に心の底から望むことが分かってくるのです。

 

そうすることにより、潜在意識と顕在意識の違いを

意識することが出来るようになってきます。

それにより、自分が望まないことが起こったりする理由が

分かってくることもあります。

また潜在意識と顕在意識の思いの方向性が揃ってくると

安心感と自己を肯定する心が芽生えてくるので自分に自信がつきます。

 

坐禅などにより潜在意識と顕在意識の心のベクトルを揃え強くした方が

願望は叶えやすくなります。

 

スポンサーリンク

 

 

あなたの夢が叶いますようにポチットしてください

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ