幸福ってなんだろう

不幸は幸せのための調味料!いつも明るく良い気分を心がけよう

偉人の名言

ゲーテの言葉で「世の中のものはなんでも我慢できる。

しかし幸福な日の連続は我慢できない」という言葉があります。

これは誰しも幸福の連続は幸せな気持ちの連続で、

常に心地よいものだと錯覚しがちですが、

そうではないことを言っています。

 

一見矛盾した言葉ですが、

例えば大好きなアイスクリームを

毎日飽きるほど食べたとしたら、

1週間もしないうちに見るのも嫌になるでしょう。

言い方を変えると幸せな連続は、

不幸の連続よりよほど辛いと言うことです。

【SPONSORED LINK】
 

幸福と不幸の関係

普通の人は、幸福な日の連続を経験することは

ほとんどないかもしれませんが、

あのゲーテが言ってるのですから間違いないと思います。

 

今の時代、誰しも不幸の連続のように

感じるかもしれませんが、

我々が想像する不幸のイメージは実際より深刻に

考え過ぎているのかもしれません。

もちろん不幸は歓迎するものではありませんが、

なくてはならない調味料のようなものではないでしょうか。

それがあるから、料理も引き立ち最高のものになる。

引き立つ料理とはもちろんたまにある幸福な出来事のことですが。

 

人生は一瞬一瞬の積み重ね

今本当に立ち上がれないほど不幸の連続な人でも、

時間が経つと必ずその不幸の経験が役立っているものです。

禍福は糾える縄の如しと言いますが、

不幸の後は幸福な時期も必ずあるもので、

もしも自分の人生は不幸しかないと思っている人がいるのなら、

それは考え方が間違っているということです。

 

未来は今の積み重ねで作られている以上、

今この瞬間を明るく良い気分で過ごさなければ

どうして未来に幸せになることができるのでしょうか。

 

どんなことがあろうといつも明るく良い気分を心がけて

一瞬一瞬積み重ねていくと、おのずと何気ない普通が一番と思える

心地よい人生に近づいていくのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

あなたの夢が叶いますようにポチットしてください

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ