人生の浮き沈みってなんだろう

人生はマラソンです!ゆっくりあせらず行こう

魅力的な先輩

就職したばかりの頃に、

職場に皆が憧れるT氏という先輩がいました。

仕事もできるしスポーツも万能で、

皆に好かれて何一つ欠点がないような人でした。

その後、長年に渡り出世も同期職員のトップを走り、

何不自由のない人生に見えました。

 

50歳前後頃からT氏の先輩であったが、

部下として働いていた人が突然のように

トップの人から抜擢されて、

T氏の上司になってしまいました。

それからのT氏は坂を転げ落ちるようにして失脚して、

早期退職して職場を去っていった。

人づてに聞いた話では、

T氏は在職中、出世競争でかなりの人に

恨みをかっていたとのことです。

【SPONSORED LINK】
 

人生の罠

状況は違いますが、若い頃に非常に目立ち

優秀で活躍していた人が、

中年以降に精神を病んだりして不幸な人生になった人を

数人見てきました。

人生は何があるか分からないと身を持って知らされた経験です。

 

芸能界などでも子役とか若い時代に飛び抜けて活躍した人は

晩年不幸になっている人が多くいます。

若い頃と晩年のギャップが多すぎて、

それに耐えきれずに薬物・アルコールに依存する人達は

たくさんいます。

 

人生はマラソン

よく人生はマラソンに例えられますが、

どんな人でも人生の早い時期に飛ばし過ぎた結果、

後半まで勢いが持たないことはよくあります。

若い頃に頂点を極めた人は思い上がり、

おごってしまう話は洋の東西を問わずよくある話です。

 

また注目されればされるほど人の恨み、

妬みを買うことが多くなり、

隙を見せたら真っ逆さまに引きずり降ろされることも

世の常ではないでしょうか。


しかし逆に考えた時、

中年まで不幸だった人は

まだまだ後半にチャンスは残っているということです。


細く長く生きるも、

太く短く生きるも人それぞれで良いと思うし、

飛び抜けて素晴らしい人生を送った人なども見たことがないです。

 

後悔さえしなければ

どんな人生でもプラスマイナス零の

似たり寄ったりの人生なんだから。

 

スポンサーリンク

 

 

あなたの夢が叶いますようにポチットしてください

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ