めぐりあいってなんだろう

出会いの不思議

心の奥の奥に、

運命的にまだ出会うべくして出会う人に会っていない、

又、取り逃がした出会いもあったなと思うのは自分だけだろうか。

 

出会いの必然

中村天風という日本を代表する哲学者は、

「人生、出会うべき人には必ず出会う。

しかも、一瞬遅からず、早からず」と言っている。

しかし心が閉ざされていたら、

眼前にその人がいても気づかないこともあるとも言っている。

 

1970年代に世界的に始まった霊性・スピリチュアリティ的、

宗教的であるニューエイジの思想でも、

出会い(縁)というのは、偶然のような形で起こるが、

それは必然の出来事なのであると言っているが

その思想とも似ている。

【SPONSORED LINK】
 

出会える数

一生のうちに出会える人の数は3万人で、

職場や近所などで出会う比較的近しい人で3千人、

親しく会話を持つ人は300人と言われている。

 

また何らかの接点を持つ人と出会う確率は24万分の1、

親しく会話を持つ人と出会う確率は2千400万分の1と言う。

まして配偶者との出会いは72億分の1の確率になる。

 

多くの出会い

赤い糸という言葉があるが、

人生を振り返ると同性・異性を含めて

出会うべき時に出会っているなと感じることが多い。

 

これから何人の人と出会えるか分からないけれども、

この人に出会うために生まれてきたのだと

実感できる人になるべく多く会いたいと思っている。

 

このブログで出会える人達も決して偶然ではなく

必然だと思うし、それを大事にしたい気持ちで一杯である。

いつもこのブログを見ていただいてありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

 

あなたの夢が叶いますようにポチットしてください

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ