読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ってなんだろう

教育の廃退

学校教育を受けた中で、尊敬する先輩とか先生に

出会ったことがなかった。

ましてや、その一言で人生の道が決まった等の

小説じみた出来事も全くなかった。

 

ただただ勉強が嫌で嫌で仕方なかったが、

仕方ないからやっていた程度のことである。

試験のための一夜漬けの勉強しか思い出はない。

響かない教え

今思うと、学校教育で役に立ったことは何かあったのだろうかと

すぐには出てこない。

 

たぶん人との付き合い方とか道徳とか

無意識の内に刷り込まれていったのだろうが、

それは教育を受けなくても普段の遊びの中で学ぶことができたはずだ。

そんな教育を16年間も受けた中での思い出が無いと言うことは、

教育そのものが間違っていると思う。

 

心の表面的な部分のみしか扱わず、

本能的な部分の教育が欠けているからであろう。

本能からの気づき

アルコール依存症の治療にも同じことが言えるだろう。

ただ単に酒は体に悪い、もう飲むことは出来ない等言われても

そんなことは誰でも分かっているのである。

 

分かっているけれど止めれれないのである。

 

それを治すにはもっと本能的な何かを変えていかないと

根本的な治療にはならないのである。

 

坐禅は本能的な部分を修復してくれるメソッドである。

 

スポンサーリンク

 

 

あなたの夢が叶いますようにポチットしてください

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ