読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集中とはなんだろう

だろう
無心は人を輝かす

我を忘れて何かに夢中になってる人は輝いている。

スポーツの試合観戦は勝ち負けよりも、人が輝く瞬間を見ることが魅力なのかもしれない。

 

何かを極めた職人も輝いている。

日本には世間一般に知られていないが優れた職人はたくさんいる。

仕事ぶり、仕草など見ていて気持ち良いものだ。

 

何かを極めた人は人を感動させる。

皆共通するものは無心で物事に集中していることだ。

売れるとか売れないなどは眼中になく、ただひたすらに物を作り上げていく、それが宿命のように。

楽しいとか辛いなどの感情はなく、ただ淡々と作り上げていく。

まるで心が透明になっているかのように。

それが人に感動をもたらす物づくりの秘訣かもしれない。

 

透明な心

雑念のない透明な心は坐禅の境地と全く同じで、本当の職人の仕事は坐禅をしているのと全く同じことだ。

坐禅は物を作ることはできないけれども、透明な心を作ることができる。

スポンサーリンク

 

 

あなたの夢が叶いますようにポチットしてください

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ