人生ってどうして辛い事が起きるんだろう

マスコミの功罪

世の中のニュースは辛いことばかり書いたり言ったりしている。

やれ年金額が下げられたりとか、消費税が上がるとかなどなど。

ネットなどのコミュニティが多くなればなるほど、卑下中傷などが書かれて誰かを褒めたり称賛する記事はめったに見られない。

本当のところ人は、他人が悲しんだり苦しんだりしているのを傍から見ることによって勇気づけられたりするものだ。

こんなに不幸な人がいると言う記事などを見ると、自分はまだマシな方だ、と同情するより勇気づけられることの方が多い。

マスコミなども有名人を一時期褒めたたえるが、何か小さな事件を起こしたりすると重箱の隅を突っつくようにこぞって集中攻撃をしていじめる。野次馬根性でそれを煽るのも人間だ。

これが人の心の本心を象徴しているような気がする。

本当の優しさ

人は優しくなんてない。

そのことを人は認めた方が楽になる。

みんなに優しくしなければならないと子供時代から洗脳されてきただけだ。

自分に余裕ができた時だけ優しくするふりをするだけだ。

この世知辛い世の中で、本当の優しさを持ってる人は生きていけないだろう、辛すぎて。

アルコールに逃げる人も本当の優しさを持っている人なのかもしれない。素面では辛すぎるから飲まずにはいられない。

依存症患者は、他人を本当の意味で勇気づけているのかもしれない。

スポンサーリンク

 

あなたの夢が叶いますようにポチットしてください

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ