読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睡眠ってなんだろう

睡眠のメカニズム

睡眠ほど身近で謎なものはない。
一般的には身体と脳の休養とされている。

身体は睡眠中に弛緩してエネルギーが蓄えられ、脳は記憶されたものがパソコンのデフラグのように、必要なものと不要なものに整理されてすっきりするようなイメージだ。

心はどうなるのだろうか。
有名な心理学者は、夢により性的なイメージで処理されるようなことを言っている。

酒に依存してくると夢は見なくなる。

と言うか寝る前にたっぷりのアルコールで満たされるので昏睡状態になると言う方が近い。
夜中に目覚めると、すぐ眠れるようにまたたっぷり飲むので寝つきは早く夢を見る暇はない。
見るとしたら朝の起き掛けになるが、自分はあまり見たことはない。

禁酒している時は夜中に何回も目覚めることが多く、夢はひっきりなしに見ている。
熟睡の時間は圧倒的に禁酒している時の方が少ないが目覚めはスッキリしている。

心のアース

自分の感覚では、睡眠時は心は何処かの世界に行ってストレスなどを発散して戻ってくるイメージだ。
心が宇宙にアースされるとでも言うか。

酒を飲んで寝ると、睡眠時に心は閉ざされたままで何の発散もなされず、ストレスはどんどん溜まっていく。
パソコンでいうとクラッシュ状態だ。

これではまた飲んで心を麻痺させるしかないだろう。
酒という奴は睡眠まで利用して本当に巧みに人を操る。

スポンサーリンク

 

あなたの夢が叶いますようにポチットしてください

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ