読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうして働くのだろう

だろう
変化することを幸せと言う

もうかれこれ40年近く働いている。いつも仕事は苦しく、辞めたいと思いつつ辞めないで働いている。

以前、連続2週間の休みをやっと取り、念願の海外旅行に行ったことがあるが、後半は旅行を止めて早く家に帰りたいと思った。

定年退職したら1年中旅行三昧したいなどと皆言うが、せいぜい1ヵ月で嫌になると思う。

人間って我儘なもので常に変化を求めたがる。

死んだら天国に行ってお花畑のような所で幸せに暮らすなどと言うが、3日もいたら死ぬほど飽きるだろう。

毎日が日曜日は辛い

例えば事情があって働けなくて毎日が日曜日のような人は、休日は意味を持たない。

毎日苦しみながら働いているからこそ休日の有難味が分かり、旅行などをしたいと思うのである。

しかし、酒だけはどうしてこうも嫌にならないのであろうか。

何十年間飲んでもまだまだいける。

スポンサーリンク

 

あなたの夢が叶いますようにポチットしてください

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ