苦しみってなんだろう

試練は早く乗り越えた方が良い!辛くても頑張るしかない

人生は苦しみの連続

特に働きだしてから苦しみが多くなった。

仕事が上手くいかない、なぜ自分が認められないで、あいつばかりなのか。

自分の後輩が昇進して自分より偉くなったなど、

働きだすと苦しみが押し寄せてきます。

 

仕事だけでなく、なぜあいつはあんなに持てるんだろう、

なぜあんなに綺麗な嫁さんがあいつに当たるんだろうなど、

公私ともに苦しみの連続になる。

 

学生時代は気が合わない嫌な奴がいても避けて

付き合わないことができるが、

働き出すと気が合わない上司、部下、同僚はざらにいて

付き合わないわけにはいかない。

 

直属の上司と気が合わなければ最悪で

数年間は毎日胃を荒らすことになる。

 

苦しみを乗り越えたら良い事があるなんて言うが、

そんな経験はほとんどない。

【SPONSORED LINK】
 

乗り越える試練

職場関係のことでは8割が苦しいことで、

それに耐えなければ引きこもるか辞職しかない。

辞職したとしても次の職場で同じことを経験することになり、

どこかで耐え抜かなければ転職を繰り返すことになる。

 

耐え抜くのは早い方が良い。

歳とともに、耐え抜く辛さは増してくる。

引きこもってみてもいつかは働かねば食べていくこともできないため、

その時は地獄だ。

一度耐え抜けば後は楽になる。

早めに乗り越えるのが一番楽だ。 

針のむしろ状態

そんな辛い生活を紛らわすために酒を飲んでも、

若い頃は楽しく飲めたが歳と共に段々苦しくなってくる。

酒席でなぜあんなことを言ったんだろうから始まって、

二次会から全く記憶がなく何をしたか恐ろしくて誰にも聞けない。

 

生活全般が段々針のむしろ状態になってくる。

それを紛らわすためにさらに飲んでは深みにはまる。

良いことなしである。

 

スポンサーリンク

 

あなたの夢が叶いますようにポチットしてください

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ