読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の夢 その2

節酒をして貯めたお金で世界1周の旅をすること

子供の頃から海外に憧れていた。

親戚の叔母さんがアメリカ人と結婚していて、よく日本にも遊びに来ていたのと、洋画が好きで、外国の女性は皆女優のように美しいと思い込んでたことも関係があるのかもしれない。

大学時代に初めてアメリカに行き人生観が変わった。

何処を見ても新鮮で、裕福で、感動するものばかりで、一気にアメリカのファンになった。

今と違い、1970年代後半の世界は何処も輝いて見えた。

その頃に、いつか必ず世界1周をしてやるぞと心に誓った。

酒には本当にお金を使った。

40年間で2000万円以上は使っていると思う。

今は節酒をしていて、外にもほとんど飲みに行かないので月に5000円くらいしか使わない。

以前は、外飲みも含めて月に5万円程かかっていたので、差し引き月45000円程浮いていると考える。

年間約50万円程溜まる計算になり、3年も経つと世界1周は可能となる。

その頃には、丁度自由な時間がタップリ使える年代に入るのでタイミング的にも良い。

不健康な体で長期旅行をしてもつまらないだろう。

その時に健康で旅ができるように、美味しいワインが飲めるように、更に節酒に励む意欲が湧いてくる。

やはり人間には絶対夢が必要だと確信する。

スポンサーリンク

 

あなたの夢が叶いますようにポチットしてください

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ