読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうして生きているのだろう

生命の不思議

最先端科学では、生命は宇宙に散らばる星などの物質と同じもので出来てると言う。

いわゆる岩とか無機質なものと、人間の体が同じものから出来ているとは中々ピンと来ない。

同じようなことがITの世界にも感じられる。

コンピューターという金属などで出来た機械が知性を備えだしたのである。

人間の脳にはまだまだかなわないが、数十年後にはAIに人間が支配されるだろうなんて言う評論家も出てきた。

子供時代に、電池があるわけでもないのにどうして人間の体は動くのだろうと不思議に思ったことがある。

動くものにはエネルギーが必要で、そのエネルギーは生命体から生まれるとは考えづらかった。

エネルギー変換

鉄腕アトムとかエイトマンなど、皆何らかのエネルギーを充電する場面があるから、人間もそうなのではないかと考えるのは、漫画で育った子供なら当たり前かもしれない。

人間は食べ物をエネルギーに変えて活動していると言うけれどもそれだけをエネルギーにしているとは考えづらい。

もっと何か他にエネルギー源がなければ説明できないことも多くある。

牛は草だけを食べているが、あれだけの肉を付けた体にどうしてなるのだろうか。

草からあの立派な筋肉とか、牛乳が作られるとは科学では証明できないだろう。

でも酒と共に歩んできた

酒を過去にあれだけ飲んできたが、その時その時生きるのに必要だから飲んできたと思う。職場で苦しいことがあれば飲んで、家族で悲しいことがあれば飲んでと、何かあれば酒に助けを求めて飲んだ。

今思えば、酒は全く助けてくれなかった。

ただ体と脳を麻痺させて逃避することしかできなかった。

でも酒には良いところもたくさんあった。

しかし、長い時間をかけて特に精神的に弱くさせられていった、酒を手放さないようにと。

スポンサーリンク

 

あなたの夢が叶いますようにポチットしてください

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ