読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁酒日記 14日目

最終日

やっと今日で2週間の禁酒生活も終わりである。

明日からまた飲むことが出来ると思うと幸せ感が沸き上がってくる。

今までの人生で、連休・お正月など数え切れないほど朝からの連続飲酒をしたり、連夜のネオン街通いをしてきたが、特に40歳代になってから楽しいと思って酒を飲んだことはほとんどなかった。

酒が抜けた時の辛い思いを、少しでも和らげるようにと飲んできた酒である。

丁度、歯痛になった時に鎮痛剤を飲んでも、決して幸せにはなれないのと同じである。

ワクワクする心

こうして2週間の禁酒をしていると、若いころの本当に楽しく酒を飲めた頃が蘇ってくるのである。

そして実際この年になって、そういうワクワクする酒が飲めるようにまたなってくる。

遠足前のあのワクワクした感覚で今日は眠りにつけそうだ。

スポンサーリンク