読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁酒日記 2日目

眠れない夜

 夜はほとんど眠れない。

11時に寝たけれどもウトウトしても5回くらい目が覚め熟睡感はまったくない。

トータル2時間くらい寝れただろうか。

でも、職場で昼に15分くらい仮眠できる環境にあるので何とか1日持たせるしかない。

月曜日の職場

朝の30分の坐禅の後、軽く食パンを食べて出勤する。

目は前日と同じで乾燥してショボショボして辛い。

離脱症状は1日目と同じで手は震える。

それとそわそわ落ち着かない感じが強くなってきた。

何かに八つ当たりしたい感覚に襲われる。


職場では極力人と話さないようにしてひっそり仕事をしていた。

営業のような人と話さなければならない仕事でなくて良かったと思う。

どうしょうもない無常観と言うか、心の底から感じる人生に対する絶望感は昨日と変わらない。

坐禅を30分以上した時の爽快感

夕方帰ってきて坐禅30分行う。

朝起きて洗顔して坐禅をし、仕事から帰ってきて夕食前に坐禅をしているが、自分の場合空腹の時が一番集中できるし、眠くならず効果的に感じる。

その日の体調などにより浅い坐禅しか出来ないこともあるが、あまり気にしないで1回30分という時間は必ず守るようにしている。

それは15分ではセロトニンの出を全く感じないことが多いし、30分行えばかなりスッキリした感覚が味わえる確率が高く、禅寺などでも25分から30分を一区切りにしているところが多いようだ。

夕食後は極力暇な時間を作らずに、読書、ネットでアルコール依存症の人の大変な断酒体験談などを見て、自分はそうならないぞと反面教師にして参考にさしていただいている。

スポンサーリンク