はじめに

アルコール依存症の増加と治癒率の低さ

インターネットでは、相変わらずアルコール依存症の治療とか回復率とかの事が書かれているが、20年前のネットが世界的に広まった頃に自分が見た、アルコール依存症の治療とか自助グループの活動、依存症からの回復率など今と昔でほとんど変わっていないことに驚く。

 現在では、依存症患者と予備軍を入れると1000万人にもなると言われるアルコール依存に関わる問題は深刻である。

坐禅を通してアルコール依存症から立ち直った生き方の紹介

自分もアルコールに関して問題がある人間である。

40年以上の飲酒歴があり、多い日は毎日5合以上の酒を飲み様々な問題を起こしてきた男が、現在は断酒という方法を取らずに坐禅を取り入れた節酒により何とか普通に生きていることができている。
坐禅と酒という、今までになかった方法で酒と縁を切らずに付き合っている生き方をここに紹介します。

特にアルコール依存症予備軍の方々と家族に捧げます。

重度の依存症の方・酒乱の方は、ここに書かれた方法は当てはまらないと思うので、従来の治療をすることをお勧めします。

スポンサーリンク