禁酒日記

2週間の禁酒生活を終えて

禁酒の肉体的効果 本当に身体の調子は良くなった。 肉体のエネルギーの持ちが良くなったと言うか、夕方になっても疲れはそれ程感じない。 おそらく内臓全体の機能が正常に戻ってきていると思う。 食べ物の消化効率が良くなり、自動車でいうと燃費が良くなっ…

禁酒日記 14日目

最終日 やっと今日で2週間の禁酒生活も終わりである。 明日からまた飲むことが出来ると思うと幸せ感が沸き上がってくる。 今までの人生で、連休・お正月など数え切れないほど朝からの連続飲酒をしたり、連夜のネオン街通いをしてきたが、特に40歳代になっ…

禁酒日記 13日目

こだわらない心 禁酒生活もいよいよ終盤になり、酒を意識することはほとんどなくなった。 以前は、朝職場に行った時から晩酌のつまみは何にするかとか、夜にビールを美味しく飲むために昼食はあっさりしたものにしようとか、アルコールの事を常に中心に考え…

禁酒日記 12日目

輝く人生 心地よく目が覚めた。 今日は何か良い事がありそうだ、なんて思ったのは何十年ぶりだろうか。 働きだしてからずっと朝は苦手だったし、飲酒量が増えれば増えるほど朝を迎えたくない気持ちが強くなっていった。 何時も今日は仕事休もうかと思うのだ…

禁酒日記 11日目

清々しい朝 昨夜は寝付きは良かったが、途中目が覚めて朝方まで寝れなかった。 実質3時間くらいは眠れたか。ただ目覚めは悪くない。 以前に2週間の禁酒をした時もそうであったが、熟睡出来た次の日は中々熟睡出来なかったり波があるようだ。 眠れなくても、…

禁酒日記 10日目

細胞レベルの回復 いよいよ二ケタの禁酒生活に突入した。 熟睡したせいか朝5時に目が覚めてそのまま起床した。 睡眠時間は短いが気持ち良く目覚めることができた。 坐禅もいつになく集中できて気持ちが良い。胃腸だけでなく体の隅々まで調子が良いのが分か…

禁酒日記 9日目

内臓を意識しない心地よさ 朝の目覚めは爽快だった。 何といっても、アルコールを飲んだ次の朝の、あの胃のむかつきが全くない。 アルコールを飲んでいると常に胃腸を意識しているところがあり、そのことで益々気分がすぐれなくなる。 何十年も胃腸の調子が…

禁酒日記 8日目

目覚めの爽快感 少しずつだが、睡眠の質が良くなってきている。 昨夜も2回程目が覚めたが、以前のように長時間目を覚まして悶々とすることはなく、数十分でまた寝付くことができた。 実質5時間くらいは寝ていることになり、目覚めは段々良くなってきている。…

禁酒日記 7日目

睡眠力アップ 昨夜は良く眠れた、と言っても2回くらいは目が覚めた。 飲んでいるときは、夜中にトイレに2回くらいは起きるけれども、禁酒したらトイレに起きることはほとんどない。 朝の目覚めもかなり良くなってきて、6時に起きて坐禅を気持ち良くした。…

禁酒日記 6日目

爽快感の現れ 朝の目覚めが少しだけれども爽快になってきた。 6時には起きて坐禅をしてさらに気持ちが良い。 依存症の人が朝から酒を飲むのは、酒が切れて手が震えたり、目がショボショボしたり、発汗したりと肉体的に苦しいからではない。 圧倒的に精神的…

禁酒日記 5日目

牛乳のリラックス効果 昨夜は今までと違い少し熟睡感があった。 とは言っても4時間くらい寝れただろうか。 寝る前に飲んだ牛乳が良かったのかもしれない。 牛乳には精神を落ち着かせる効果があるようなことを以前ネットで見かけたことがある。 これからしば…

禁酒日記 4日目

坐禅は睡眠の補助になる また、昨夜同様ほとんど寝れなかった。 寝れないのは辛いけれども、2~3時間の睡眠でも何とか昼間の仕事をこなせることが少し自信に繋がる。 短時間しか眠れなくても、二日酔いでどうしょうもない憂鬱感でイヤイヤ起きることを考え…

禁酒日記 3日目

幻想の出現 相変わらず夜は眠れない。 目の乾燥感と脂汗は昨日と同じである。 夕方には幻覚のようなものが見えた。 よくネットで書いてあるような、壁中に虫が這いずり回ってるようなものではなく、視界の隅に黒い虫のようなものが見えて、それに視線を合わ…

禁酒日記 2日目

眠れない夜 夜はほとんど眠れない。 11時に寝たけれどもウトウトしても5回くらい目が覚め熟睡感はまったくない。 トータル2時間くらい寝れただろうか。 でも、職場で昼に15分くらい仮眠できる環境にあるので何とか1日持たせるしかない。 月曜日の職場…

禁酒日記 1日目

昨日から、年に2回している2週間の禁酒を始めたので日記を書きます。 睡眠障害が出てくる 1日目夜は全く眠れない。 午後11時に布団に入ったが目が覚醒してきて午前3時頃までは一睡も出来ず、ウトウトとして4時頃目が覚めとそんなことを3回くらい繰り返…