アルコール依存症について

アルコール依存症の現実

酒を飲むと幸福ホルモンであるセロトニンが 体内で作れなくなるために、 何をしても楽しむことができなくなる。 日常が楽しくないので酒に逃げるようになり、 段々酒量も増えて行く。 そうすると体内のセロトニンが更に少なくなり、 ますます生きることが辛…

なぜスリップ(再飲酒)するのか

数十年前からアルコール依存症患者の治癒率は ほとんど変わっていないと言います。 なぜこうもアルコール依存症は治りずらいのか 自分なりに長年考察してきました。 【SPONSORED LINK】 // 自分のスリップ経験 自分は40歳代から50歳代半ばまで 何十回も…