読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の筋肉ってなんだろう

身体と心の筋肉 身体の筋肉は鍛えれば鍛えるほど大きく付いてくる。 週に二回以上筋力トレーニングをすれば大きく鍛えられるという。 心の筋肉はどうだろう。 苦しみ悲しみ、不幸が多いほど心の筋肉は大きく鍛えられる。 人は苦しみ悲しみ、不幸に正面から立…

レグテクト(アカンプロサート)を使ってみる

5年ほど前まではアルコール依存症とうつ症状が酷く、世間体のため病院には絶対行きたくない思いから、藁をも掴む思いで色々な薬・サプリメントを試しました。 その1つとして、2013年に日本の病院で初めて処方できるようになったレグテクト(アカンプロ…

年齢ってなんだろう

心の上塗り 還暦になるまで生きてきても、子供の頃の自分の心と変わらないと思うことがある。 生きていくことは心を成長させると良く言うが、油絵のように昔の心の上に、新しい心を上塗りするようなものだ。 決して子供の頃の心がなくなる訳ではなく、新しい…

集中とはなんだろう

無心は人を輝かす 我を忘れて何かに夢中になってる人は輝いている。 スポーツの試合観戦は勝ち負けよりも、人が輝く瞬間を見ることが魅力なのかもしれない。 何かを極めた職人も輝いている。 日本には世間一般に知られていないが優れた職人はたくさんいる。 …

何かを諦めなければ幸せになれないのだろう

人は皆同じようなもの 年齢を重ねてくると分かってくることの一つに、どんな人生もプラスマイナス零ではないかと思うことである。 若い頃に何かに抜き出ていた奴が、年と共に落ちぶれていくことも良くあることだし、学生時代にパットせずどうしようもなかっ…

坐禅をすることによる心身の変化

坐禅をするようになってどの様な変化があったか、自分の本当の実感を書いてみます。 禁酒した時の離脱症状が少なくなる 坐禅をするようになって、以前の離脱症状の2割ほどになった。 再飲酒をする動機として離脱症状が辛いことによるものが大半をしめます。…

旅行ってなんだろう

贅沢な旅 旅行は大好きだ。 特に春の旅は体も心も解放される。 日常を離れて別の世界に浸るのは最高の贅沢というものだ。 本当の自分を生きている人は、旅に素晴らしい喜びを感じるものだ。 何にも拘束されない一人旅もまた格別である。 目的のない一人旅で…

2割の法則ってなんだろう

2割の不思議 ほとんどの会社では、2割の従業員がほとんどの利益を生み出し、他の2割の従業員は全く仕事をしていないと言う。 残りの6割はたまに仕事をする程度で、会社の利益にはほとんど影響しない人達らしい。 ヘッドハンティングなどで、上位2割の利…

幸せを求めることと断酒はどうして似ているのだろう

幸せの矛盾 「幸せを求めれば幸せを見失う」という言葉がある。 幸せを求めれば求めるほど、幸せは逃げていくとも取れますが、真実と感じます。 これをアルコール依存症の断酒にあてはめると、酒を止めようと思えば思うほど、断酒は出来ないということになり…

どうして「こんなはずじゃなかった」のだろう

皆波乱の人生を生きている ほとんどの人は、「こんなはずじゃなかった」と言う苦い経験をしたことがあるだろう。 それとは逆に、「こんなはずじゃなかった」けれども結果は正解だったと思うことも多いはずだ。 宗教的な意味合いで、「人間は生きているのでは…

腸の調子とうつ症状の関係について

腸内にセロトニンがある アルコールを毎日飲んでるときは常に下痢状態だった。 特に朝は酷くほとんど液体状態だった。 このような状態が何十年も続くと体に良いわけはありません。 下痢は体だけでなく精神にも悪い影響があることが最近分かってきました。 腸…

なぜスリップ(再飲酒)するのだろう

自分のスリップ経験 自分は40歳代から50歳代半ばまで何十回も断酒をしようと決心したことがあった。 30歳後半から、飲むと後半記憶をなくし、特に職場関係の人との酒でのトラブルが続き酒を止めたいといつも思っていた。 断酒が数日続いても、特に職場…

肝臓の機能の素晴らしさについて

肝臓は大きなプラント工場 肝臓の機能は、大きく分けると、食べ物の代謝・解毒・胆汁の生成など、内臓の中でも大変重要な役割を持っています。 一人の肝臓の機能を、化学プラントで作るとしたら東京都の面積のプラント工場が必要で、それでも作れない機能が…

どうして人はいつもぎりぎりで生きるのだろう

唯一の処方箋 社会生活を送っていると、良い時もあれば悪い時もあるのは当たり前である。 良い時は一瞬の場合が多く、そして又何かが降りかかってきてまたぎりぎりで生きていくことになる。 ぎりぎりで生きる時間は長く忍耐力が必要だ。 しかしそれが人を正…

坐禅の方法

坐禅の基本 坐禅と聞くと辛い修行を連想される方が多いと思いますが、一言でいうと背筋を伸ばして座り、ゆっくり腹式呼吸をすることです。 足が悪い人は椅子に腰かけてでも良いです。 自分は半跏趺坐と言って片足を別の太ももに乗せて足を組む方法でしていま…

SEXってなんだろう

文明による本能の衰退 先進国では夫婦、恋人などでもセックスレスが増えているという。 反面途上国では爆発的に人口増加が止まらないらしい。 どうやら文明が発達しない方が人間は動物的本能を正常を保つようだ。 動物的本能で一番はやはり性欲であろう。 こ…

メラトニンを使ってみる

依存症による睡眠障害にサプリメントも有効 50歳代になり、アルコール依存のため睡眠障害に悩まされました。 仕事の最中に眠くなるし、世間体から病院にも行くことが出来ず、ネットで色々調べた中でメラトニンを見つけました。 メラトニンは、脳の松果体か…

どうして今を認められないのだろう

永遠の不幸 人はいつも今に不満だ。 もう少ししたら良い事が起こるから少しの辛抱だとか、今の自分は本当の自分ではないなどなど、今を否定するのが得意だ。 今を否定して良いことってあるのだろうか。 今を認めないと、人参を追いかける馬みたく幸せはやっ…

セントジョーンズワートというサプリメントを使ってみる

うつ症状に効くハーブ 40歳半ば頃から、アルコール依存と共にうつ症状が酷かった。 周りの目を気にして病院には絶対行きたくなかった。 色々調べていると、セントジョーンズワートがうつ症状緩和に良いことが分かりました。 ドイツでは数十年前から抗うつ…

時間ってなんだろう

瞬間に生きる覚悟 本当の幸せとか喜びは今この瞬間感じるものであって、未来に思いを寄せたり、過去に生きてみても本当の歓喜は感じられないだろう。この瞬間を生きると聞いても99.9%の人は、「そうだ」と思うだけで終わってしまう。 本当にこの瞬間を…

人生ってどうして辛い事が起きるんだろう

マスコミの功罪 世の中のニュースは辛いことばかり書いたり言ったりしている。 やれ年金額が下げられたりとか、消費税が上がるとかなどなど。ネットなどのコミュニティが多くなればなるほど、卑下中傷などが書かれて誰かを褒めたり称賛する記事はめったに見…

どうして働くのだろう

変化することを幸せと言う もうかれこれ40年近く働いている。いつも仕事は苦しく、辞めたいと思いつつ辞めないで働いている。以前、連続2週間の休みをやっと取り、念願の海外旅行に行ったことがあるが、後半は旅行を止めて早く家に帰りたいと思った。 定…

良い人がどうして依存症になるのだろう

人当たりの良い生き方 アルコール依存症の人を数人知ってるがみんな良い人だった、若い時の話であるが。とにかく人の面倒見が良くて、自分のこと以上に人に気を使っていた。あまりに周りの事に気を使うので、ヘトヘトに疲れるのかもしれない。それを癒すため…

結婚って修行なんだろう

結婚とは修行 結婚相手を選ぶときに、実は一番相性の悪い人を選んでいるのではないかと思う時がよくある。最初はすごく惹かれて結婚するが、一緒に暮らすとこんな相性の悪い人は世の中にいないと嘆く人は多い。熱愛カップルであればあるほどその傾向が高い。…

結婚って苦行なんだろう

結婚の魅力 日本では現在30パーセント(男35%、女27%)の人が生涯独身である。結婚して本当に幸せと思っている人はどのくらいいるのだろうか。結婚して最初の3ヶ月くらいは幸せだったけれども、その後はお互い煩わしくなってへとへとになるなんてこ…

おごれる者はどうして久しからずなのだろう

小心者は上に立たない方が良い 東京都知事で、猪瀬さんと舛添さんが相次いで辞職になった。 二人とも知事になる前はよくテレビで見かけ、政治のここが悪い、あれがおかしいと評論家をしていた。そんな二人が、内容は違うが似たような事で辞職になった。 似た…

幸せってなんだろう

人は繰り返す 幸せとは変化出来ることだと思う。 今の仕事が辛くてどうしようもなくて転職してみても、転職した先でまた同じような辛い事がより大きくなって降りかかってくる。この女と気が合わなくて、結婚したことが間違いだったと離婚してみても、再婚し…

思考はどうして止まらないのだろう

人は雑念の中に生きている 仕事をしていたり、会話をしていたり、何かに集中している時以外は頭の中では常に雑念が湧きおこり考え事をしている。 いや、何かをしていても1日中考え事をしているのではないだろうか。数十年前の悔しかった思いが急に思い出さ…

睡眠ってなんだろう

睡眠のメカニズム 睡眠ほど身近で謎なものはない。一般的には身体と脳の休養とされている。 身体は睡眠中に弛緩してエネルギーが蓄えられ、脳は記憶されたものがパソコンのデフラグのように、必要なものと不要なものに整理されてすっきりするようなイメージ…

有名人の末路はどうして不幸なんだろう

教えてくれる事 裕次郎、ひばり、プレスリー、ジャクソンなど不幸な末路の有名人は多い。 若い頃に頂点を極めるとその後の人生は険しいものになるのだろう。なんせ頂点を極めた者は下るしかないのだから、目標を見失い希望を持てないのだろう。 特に子供時代…

アドセンス緊急報告、新記録達成!審査期間大幅に短縮か。申請から1日半で2次審査合格

36時間の早業 アドセンス緊急報告です。アドセンスの審査期間の新記録です。 2月21日午前9時に申請してからアドセンス2次審査合格まで36時間で達成しました。このブログで合格です。1次申請して三時間後に広告コードの貼り付けの連絡があり、貼り付…

苦しみってなんだろう

人生は苦しみの連続 特に働きだしてから苦しみが多くなった。 仕事が上手くいかない、なぜ自分が認められないで、あいつばかりなのか。自分の後輩が昇進して自分より偉くなったなど、働きだすと苦しみが押し寄せてくる。 仕事だけでなく、なぜあいつはあんな…

良い人はどうして早死にするんだろう

純粋な人 子供の頃からよく思っていたけれども、周りの親戚を含めた大人の中で早死にする人は決まって良い人だった。 自分も好きだったし周りの人からも惜しまれて、残念がられて送られることが多かった。還暦前後の年代になると同級生も片手くらいは亡くな…

人生の意味とはなんだろう

運命の不思議 運命は決まっていると言う人がいる。 生まれてくる前に自分の生きる人生を決めて生まれてくるというものだ。 いやそんなことはない、それではあまりにもつまらないではないか、などなど。どちらにしても、人生の中でほとんどの人は苦しみ、悲し…

宗教ってなんだろう

人の心は恐ろしい 宗教と聞くとオウム真理教が浮かぶ。 1990年代に日本を震撼させた出来事で、洗脳という言葉がこれほど話題になったことはないだろう。世間で言う高学歴なエリートが次々と洗脳されて殺人事件を起こすという、小説にも書けない異常事態…

気づきの時代

坐禅による離脱症状の緩和 坐禅が禁酒の離脱症状緩和に役立つことが分かり、まず週に1日禁酒することから始めました。以前は、何とか一晩禁酒しても翌朝のうつ状態、目の渇き、手の震え、吐き気などが酷く、それに耐えられないために酒に手を出してしまいま…

就職してから(後半)

一人飲み 50歳代前半は、職場以外はほとんど家にこもりっきりの生活でした。 アルコール依存によるうつ状態というやつで、人と交わるのが嫌で飲み会も断って家で一人で飲むのが唯一の楽しみでした。しかし平日の朝は特に針のむしろ状態で、職場に行きたく…

就職してから(中盤)

ネット依存と酒 40歳代に入り、インターネットが世間で始まりだして、酒を飲みながらのネットサーフィンが始まりました。 仕事、食事と風呂以外はネットをしている、いわゆるネット依存所にもなっていました。 土日も朝から酒を飲みながら、1日中ネットを…

就職してから(前半)

劣等感の塊 地元の公務員になり、サークルにも入り1年間くらいは新しい生活の物珍しさで楽しく過ぎていきました。 しかし、またどうしょうもない空しさと言うか本当の自分を生きていない自分に対するモヤモヤが吹き出してきました。仕事は順調にいってまし…

大学時代

空しさと酒 夢多く大学に入り、憧れの東京一人暮らしが始まりました。 サークルにも入り、夢のような大学生活を半年ほど過ごしましたが、東京に慣れてくるうちに何とも言えない空しさを感じるようになりました。ほとんど勉強もせずサークルの部室に入り浸り…

高校時代

不良の始まり 高校に入り、1年生まではまじめ一筋でしたが、2年生になり文化祭などことあるごとに自宅に友達が集まり、両親に隠れては酒盛りを始めるようになっていきました。 この頃はクラブ活動もやっておらず、毎日の学校と自宅の往復だけの生活に飽き…

初めての体験

自分の生い立ちについて書いてみる。 中学時代のいたずら 地方に生まれて、特にこれと言った取り柄もなく平均的な何処にでもいる目立たない子供だった。 自分で振り返ると、結構神経質でいつもビクビクして自身がない小中学生だったと思う。 何か一つ癖を常…

どうして病人がこんなに増えるのだろう

病院が病気を作りだしている 30年位前に較べて、病院の数は5倍くらい増えてると言う。 人口は横ばいなのに病院の数がこんなに増えたのはなぜだろう。 平均寿命が伸びているので高齢者が多くなり病人が増えたからだと言う人もいる。 実は、病院が病気を作…

どうして生きているのだろう

生命の不思議 最先端科学では、生命は宇宙に散らばる星などの物質と同じもので出来てると言う。 いわゆる岩とか無機質なものと、人間の体が同じものから出来ているとは中々ピンと来ない。 同じようなことがITの世界にも感じられる。 コンピューターという金…

自分の夢 その3

若い頃のように100%満足する深い睡眠を体験したい 睡眠は大事である。 疲れ切った心と体を充電してくれる。 学生時代は一度も目覚めることなく10時間もよく寝たものだ。それが、酒を飲むようになってきて少しずつ変わっていった。 眠れないことを口実…

自分の夢 その2

節酒をして貯めたお金で世界1周の旅をすること 子供の頃から海外に憧れていた。 親戚の叔母さんがアメリカ人と結婚していて、よく日本にも遊びに来ていたのと、洋画が好きで、外国の女性は皆女優のように美しいと思い込んでたことも関係があるのかもしれな…

自分の夢 その1

人生を生きるためには夢は絶対必要である。 特に60歳を超えて人生の後半を迎える人はなおさらそう思う。 禁酒も含めて何かを我慢する時には、その夢が継続させる力になる。自分の夢を書いてみる。 一生涯美味しい酒を飲み続けれるように、節酒をして体と心…

誰が悪いんだろう

世界の不思議 世の中には誰が悪いのか分からないことが沢山ある。 例えば、世界を騒がせているISの無差別テロとか、中東の戦争などどうして起きているか、誰が悪いのか分からないのは自分だけだろうか。 思えば、第二次世界大戦も日本の誰が悪かったのかと聞…

2週間の禁酒生活を終えて

禁酒の肉体的効果 本当に身体の調子は良くなった。 肉体のエネルギーの持ちが良くなったと言うか、夕方になっても疲れはそれ程感じない。 おそらく内臓全体の機能が正常に戻ってきていると思う。 食べ物の消化効率が良くなり、自動車でいうと燃費が良くなっ…

禁酒日記 14日目

最終日 やっと今日で2週間の禁酒生活も終わりである。 明日からまた飲むことが出来ると思うと幸せ感が沸き上がってくる。 今までの人生で、連休・お正月など数え切れないほど朝からの連続飲酒をしたり、連夜のネオン街通いをしてきたが、特に40歳代になっ…