叶わなかった夢の後始末の方法

ある程度の年齢になると、

昔の叶わなかった夢を思い出して、

悔しい思いをすることがあります。

 

例えば、初恋の人と上手くいかなかった、

どうしても入りたい大学があったけれども入れなかった、

好きだった人と結ばれなかった、

希望する仕事に就けなかった、

子供に恵まれなかった、結婚できなかった、

希望する役職に就けなかったなど。

 

今更叶うことが決してない諦めきれない夢。

人には沢山の叶わなかった夢があります。

今更叶う事が決してない、

しかし諦めきれない夢があると辛いものです。

そんなことと、どう折り合いを付ければ楽になるのでしょうか。

【SPONSORED LINK】
 

 

夢の考え方

叶えようと思わなくても叶った事が沢山あるはずです。

それは夢が叶ったことと同じことなのです。

ただそれを夢と思わなかっただけです。

 

あなたが簡単に叶えたと思っていることでも、

他人には叶えられない夢ということもあります。

例えば結婚している人にとって

結婚なんて当たり前にすることで

夢を叶えたとは思っていないはずです。

しかし結婚できなかった人には、

結婚は叶わぬ夢なのです。

 

あなたが今普通に生きているのであれば、

かなりの夢は叶えてきているはずなのです。

ただそれを夢と思わなかったから不満が残るのです。

 

簡単に言うと、

ある夢を夢と考えるか考えないかによって

叶う叶わないは決定されることになります。

 

 夢は叶わないもの

夢を叶えることを重要なこととしてとらえるから

深刻になるのです。

誰しも夢はほとんど叶わないものだと納得すると

人生が急に開けてきます。

 

人生の試練と捉える

夢が叶わなかったことによるその経験があったからこそ、

人間的にも成長して人の痛み、

悲しみが分かる人間になれたのではないでしょうか。

 

実は叶わなかった夢があるから人は成長できるのです。

そう考えると叶わなかった夢と

折り合いをつけることができるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

あなたの夢が叶いますようにポチットしてください

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ